燕岳山荘テント泊と大天井岳登山

14.15日で燕岳と大天井岳にテント泊で行ってきました。

今回、結果的に一人となり、

初のテント一人泊になりました。



14日の2時頃に出ようかと思っていたら、

燕岳登山口である中房温泉駐車場に

停めるのが大変と聞いて、

13日に出て、

車中泊する事に。

途中、大雨に降られて、

大丈夫かなと思いつつも、

安曇野インターに着く頃には、

止んでくれました。

中房温泉駐車場に着いたのは、

3時くらいだったか。

途中の道路脇にある駐車スペースも

結構いっぱいで、

3Kくらい降りればなんとか止められるスペースがありました。

第2駐車場奥で、

なんとか停める事が出来て一安心。

1時間ちょっと寝て起きると、

よくここに停めたなといった場所にも駐車していた。

5時10分からテント装備で登り始める。

心拍数を150までいかないように、

ペースを調整して登る。

いいペースだったが、

付いてくる3人組がいて、

どこまで付いて来られるだろうかと思っていたら、

第一ベンチまでも付いて来られなかった。

今回、二回目のテント装備登山で、

バックの締め方、背負い方が

前回より分かっていたので、

かなり楽に感じました。

上での水は山小屋で買おうと割り切っていたので、

マイナス2Kはありましたが。

第一、第二、第三、富士見ベンチは休まずに、

合戦小屋で一休み。

1時間56分。

いいペース。

名物のスイカがうまそうだった。

二人だったら食べていたかもだが、

一人だったので食べず。

さくさく登っていく。

誰にも抜かれる事なく、

抜いていく一方だった。

ずっとガスで眺望がなかったが、

燕山荘が見えてテンションが上がる。

結果的に疲れる事なく、

登れた。

燕山荘まで3時間。

コースタイムは4時間だったはず。

テント装備でここまで縮められたので、

大満足。

登ってきた方は雲が濃く何も見えなかったが、

裏銀座の山々がはっきり見えて、

テンションが上がる!

凄く格好良かった♪

槍ヶ岳も少し見えた。

燕山荘でテント泊の受付をする。

愛想のいいスタッフさんだった。

一人700円。

まだ8時だったので、

テント場は空いていて、

いい場所に張れたが、

どうせだったら、

燕岳が見える場所に張ればよかったと、

後で後悔しましたが。

テントを一人で張るのは初めてでしたが、

特に問題なく。

水の補給だけしておこうと、

4L購入する。

1L200円。

トレラン装備になって、

大天井岳までをピストンする。

行きはガスも少なく、

眺望を楽しめた。

稜線が綺麗で格好よかった。

途中、大天井岳が見えて、

テンションが上がる。

が、一旦下って上がっていく途中で少しへばる。

大天井岳直下でさらにへばる。

ガスってくる。

やっとこさ登っていって、

大天荘へ。

2時間40分かかる。

ベンチで座って休む。

水を2L補給する。

1L200円。

ガスっているが大天井岳へ。

写真撮ってさっさと戻る。

ある程度、元気になったので、

燕岳山荘に戻る。

ガスが多くなって、

行きほどは眺望が楽しめないまでも、

たまに少し晴れたりする。

結構へろへろで戻る。

行きは2時間40分だったが、

帰りは2時間30分かかる。

意外にも帰りの方が早かった。

燕山荘で生ビールを買う。

中で800円だったか。

疲れた体にうまかった♪

昼寝したり、

酒飲んだりして、

ぐーたらして寝ました。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

チョパプリオ

Author:チョパプリオ
2011年6月11日 夢の島24時間マラソン 157.7K
2015年5月13日 江戸陸ナイター記録会 5K 18分09秒
2016年1月31日 新宿シティハーフ 1時間24分39秒
2016年2月28日 東京マラソン 2時間59分34秒

最新記事
最新コメント
カテゴリ