谷川岳登山二回目

先週に引き続き、

谷川岳登山をしてきました。

今回はガスと小雨でイマイチな眺望でした。


16日

朝3時半起きのはずが、

4時15分に起きて、

5時前に関越道に乗って、

水上インターを降りて、

土合の無料駐車場に停める。

今回は、

馬蹄型縦走を逆時計廻りでやるのが目標だったが、

スタートが遅くなってしまっていたので、

様子を見て、途中で止めようとも思っていました。

ハイドレに2Lと水2L。

パン二つに、

ジェル4つ。

非常食にナッツ。

7時前に登り始める。

登山指導センターに登山届を出す。

西黒尾根登山道に20分後に着く。

先週より登山道が濡れている気がした。

さくさく登っていく。

先週は気付けなかったベンチ木を見つけられた。

見晴らしのいい尾根道まで頑張ろうとしたら、

脈拍が170を超えてしまう区間があり、

飛ばし過ぎたと抑えて登る。

登山道に入って、

1時間で天神平が見える尾根道に出る。

ここから岩場となり、

見晴らしが良くて楽しい尾根道。

どんどん高度を上げる。

一般登山者とスピードが違うので、

すぐに譲ってもらえる。

が、頂上手前の小さい雪渓で、

高校生10人くらいが渋滞を作ってくれた。

こんだけ短い雪渓で踏み面もいいんだから、

一人ずつ登る必要ないだろと、

イライラしながら待つ。

ハイドレ2Lを飲みきり、

水2Lを入れる。

トマノ耳。1963m。9時29分。

オキの耳、1977m。9時37分。

どちらもまだ人はまばらだった。

一ノ倉岳まで一旦下がって登るので、

しんどそうだなと思っていたら、

意外にすんなり登れた。

ただ山頂の山標が小さすぎて、

行きはここが一ノ倉岳山頂とは分からなかった。

茂倉岳までは走れそうな箇所もあったが、

先は長いと走らなかった。

茂倉岳、1977m。10時30分。

前行く人に付いていこうとしたら、

危うく茂倉新道に行く所だった。

武能岳に向けて降りていく。

この時、

二回目小雨が降ってきて、

結構長かったので、

ガスでテンションが下がっていたのもあり、

馬蹄縦走を諦める。

ピストンで来た道を戻る。

するとすぐに雨が止んで、

ガスも少し晴れてきたという。。。

無理は止めようとそのまま戻る事に。

一の倉岳頂上に人が少しいて、

ここが山頂だと気付いて、

小さな山標で写真を撮る。

谷川岳手前でお昼休みをとる。

この日、腰を降ろす初の休憩となる。

パン食べて、

水を足す。

元気が出る。

谷川岳頂上に戻ると、

これまで登山道と打って変わって、

人が急増する。

多少の渋滞をしながら下っていく。

下山は前回同様に、

天神尾根を行って、

田尻尾根を行く事に。

天神尾根、

登りも下りも混んでいた。

パス出来る所は、

さくっとパスさせてもらい、

さくさく降りる。

熊穴沢避難小屋から先は、

抜き所が少なくなるので、

大人しく行く。

田尻尾根に入り、

飛ばせるかなと思ったが、

先週より濡れていたので、

こけるのを恐れて、

ゆっくりと降りました。

沢に出て、

川で顔を洗って、

給水して、

走って降りていきました。

土合駐車場に戻ったのは、

13時40分くらい。

計6時間40分。1710m上昇。16.9K。

右足の装具を取ったら、

急に痛みが出てきて、

膝があまり曲がらなくなりました。。。

二回ほどコケたからなぁ。

水で顔頭を流して、

着替えて、

風呂も入らずに、

14時に出て、

16時半には家に帰ってこられて、

風呂入って、

のんびりしました。

馬蹄形縦走やるには、

4時くらいからスタートしないとダメだな。

それとこの膝ではまだ不安があるな。


とりあえず今回も、

谷川岳、やはりいい山でした。







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

チョパプリオ

Author:チョパプリオ
2011年6月11日 夢の島24時間マラソン 157.7K
2015年5月13日 江戸陸ナイター記録会 5K 18分09秒
2016年1月31日 新宿シティハーフ 1時間24分39秒
2016年2月28日 東京マラソン 2時間59分34秒

最新記事
最新コメント
カテゴリ