谷川岳登山

9日 8日の富士山登山に引き続き、

谷川岳登山に行ってきました。

最高の天気で最高の登山を楽しめました♪



3時過ぎに起きて、

仲間に4時に拾ってもらって、

順調に関越道を走って、

谷川岳ベースプラザの立体駐車場へ。

駐車場代500円を払う。

EVで6Fに上がって、

6時15分くらいにベースプラザを出る。

ロープウェイではなく、

日本三大急登の一つ、

西黒尾根を登る。

最初から急登で、

一気に汗が噴き出してくる。

今回、珍しく一人登山ではなく、

ラン仲間と山好きと山ガールの計4人で、

のんびり登山となっていた。

私がペースを作ると早すぎてしまうので、

山好きにペースを作ってもらう。

私にはのんびりには丁度いいペースだったが、

山ガールが段々ばててくる。

途中から私が山ガールのリュックも背負って登る。

ずっと眺望のない中を急登で登っていく。

1時間半ほどでやっと眺望が開ける。

ロープウェイ降り口である天神平が見える。

一つ目の鎖場を登ると、

谷川岳頂上が見えて、

テンションが上がる。

鎖場、西黒尾根に何か所がありましたが、

鎖を使わずに登れました。

山ガールはめちゃ鎖を使っていましたが。

岩場に出ると、

ほとんど土を踏む事がなくなり、

岩場のみになる。

危険な個所はなかった。

これから登っていく

尾根の岩場が見えて、

テンションアップ。

最高の景色を楽しみながら登っていく。

後半、前日の疲れのせいか、

足が少し重くなる。

短い雪渓が出てくる。

念のためにモンベルのチェーンスパイクを持ってきていたが、

使わずに登る。

冷たくて気持ちがいい。

頂上寸前で、

ハイドレの水2Lが切れる。

登り初めて3時間ちょっと。

暑くて大量の汗をかいていたので、

結構飲んでいた。

トマの耳に9時47分到着。

少しガスって、

景色が見えなくなるかと思ったら、

一瞬だけで最高の眺望が楽しめた。

すぐにオキの耳に移動する。

10時06分到着。

荷物を降ろして、

腰を降ろしておにぎり3個を食べる。

ミルクティも飲む。

最高の眺望を楽しんでのんびりする。

11時くらいまでゆっくりする。

こんなに山頂にいたのは、

親父と登山した2年振りくらいか。

下りは山ガールに荷物を持ってもらう。

下りは天神尾根を降りる。

登りの登山者が多い。

雪渓、天神尾根の方が長かった。

誰もアイゼン等は使ってなかった。

さくさく下っていく。

天神尾根、

登りで使った西黒尾根がよく見える。

結構な所を登ったなぁと思えた。

鎖場、

何か所かあったが、

西黒尾根ほど難易度は高くなかった。

もちろん鎖は使わず。

登りが多かったので渋滞覚悟でしたが、

タイミングよく行けたのもあり、

そんなに待たずに行けました。

下りもロープウェイを使いたくなかったので、

田尻尾根を降りる。

山ガールのみロープウェイを使う。

田尻尾根、

誰とも会わず(笑)

皆、ロープウェイを使って降りるんですね。

さくさく降りていく。

途中から先頭になって、

飛ばして降りました。

最後の最後で痛めている右足を滑らせてしまい、

右膝を急角度に折り曲げてしまいました。

痛かった。

集中力が欠けていたかもしれません。

登山道が終わり、

沢に出る。

暑かったので、

沢で休憩する。

気持ち良かった。

林道を降りていって、

谷川岳ベースプラザへ。

13時40分頃到着。

計6時間52分。

高度上昇1245m。

いい天気で最高の眺望と

楽しいコースを味わえました♪

次回は一人でガチ登山をして、

4時間切りを狙いたいです。

水上温泉の鈴森の湯750円で、

すっきりする。

源泉かけ流しだし、

露天風呂は沢沿いでいいし、

かなりいいお風呂でした。

15時15分に出ましたが、

帰りはがっつり関越道の

渋滞にはまって、

家に着いたのは、18時半でした。

楽しい登山でした♪










スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

チョパプリオ

Author:チョパプリオ
2011年6月11日 夢の島24時間マラソン 157.7K
2015年5月13日 江戸陸ナイター記録会 5K 18分09秒
2016年1月31日 新宿シティハーフ 1時間24分39秒
2016年2月28日 東京マラソン 2時間59分34秒

最新記事
最新コメント
カテゴリ