前十時靱帯再建手術当日

28日 手術出来るか出来ないか、

ドキドキしながら、朝を迎えました。

7時になり、

全ての飲食禁止となる。

熱は37℃と少し熱が出ていました。

やべぇなと、

大人しくする。

朝一、先生が回診に来る。

やるのはあまり好ましくてはなさそうで、

これはダメかもと少し思いました。

熱は37℃を切るくらいになってました。

10時頃に先生の二回目の回診。

大丈夫との判断で、

ほっと息を撫で下ろす。 手術前の足を撮っておく。1020802.jpg

1020804.jpg 

私の手術前の手術が延びていて、

私の13時予定は、最終的に14時10分からに。

10時半くらいに手術衣に着替えて、

点滴開始して、

13時間40分にT字パンツに履き替える。

14時過ぎにナースが迎えきて、

歩いて手術室へ。

手術室スタッフに引き継がれて、

歩いて手術台に座る。

めちゃくちゃ緊張してました。

酸素マスクをして、

点滴に、

全身麻酔の薬が入る。

なんか腕に冷たい物を感じました。

んで、

次に気付いたのは、

終わりました~。

○○さん、わかりますか?

と言われた時。

気付いたら、

手術は終わってました。1020808.jpg 次に気付いたのは病室のベットの上。

二時間で戻ってきたそうです。

麻酔で半ボケのまま、

寝たり起きたりを繰り返す。

17時30分くらいに意識がはっきりしてくる。

口には酸素マスク。

体には心電図と酸素を計る機械。

右膝はゴツい装具にアイシングの機械が。

飲み物を飲んでいいと言われるが、

すぐに飲んで戻した人がいたので、

凄く喉が乾いていたが、

口を濡らす程度にする。 

やはり酸素マスクは喉が乾くので、

早く外したかった。

肝心の右膝の痛みは、

痛み止めの点滴が効いているせいか、

なんか少し痛いなという程度だった。

ただ、なんかぼーとするし、

喉が乾くし、

痛みはないにしても感覚が違う右膝とで、

つらい時間帯だった。

19時30分になり、

マスクを外してよくなり、

かなり楽になった。

実は、母が手術前から付き添ってくれて、

とてもありがたかった。

39にもなって、親の有り難みを感じるとわ。

痛み止めの点滴を入れる。

手術当日、

腰や背中の痛みを訴える人もいるようだったが、

皆無だった。

尿瓶にするもあまり出なかった。

2時頃、

尿瓶にしたらかなり出た。

右膝の痛みがじんわりしてきたのもあり、

初めてナースコールをして、

尿瓶を変えてもらって、

痛み止めの点滴をしてもらう。

そのまま寝られた。


つらかった時間帯があったとはいえ、

想像していたより、

遥かに楽でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

チョパプリオ

Author:チョパプリオ
2011年6月11日 夢の島24時間マラソン 157.7K
2015年5月13日 江戸陸ナイター記録会 5K 18分09秒
2016年1月31日 新宿シティハーフ 1時間24分39秒
2016年2月28日 東京マラソン 2時間59分34秒

最新記事
最新コメント
カテゴリ