前十字靱帯再建手術を決める

7日 先生にイマイチなコメントをされて、

3週間後にまた診ましょうと言われていた。

9日 普段はやれない事をやろうと、

400ml献血をする。

前回したのは、去年の東京マラソン直後だった。

10日、会社から上野公園まで走る。

2K。やはり痛かったので、

帰りは歩いて帰る。

上野公園の桜は散り始めだったが、

凄く綺麗だった。
画像2 


とてもじゃないが、

23日の富士五湖100Kは間に合わないなと諦める。

では今、再建手術をするのが一番かと、

腹を決める。

後はどこで手術をするか。

お茶の水のB&Jクリニックは、

https://bj-clinic.com/

たぶん日大病院、順天堂病院、東京医科歯科病院のどれかのはずで、

どれも行きやすいし、再建手術の実績もあるし、

術後のリハビリもクリニックにちゃんとした施設もあるので、

3週間後ではなく、

予約なしで行って、

紹介状だけを書いてもらうかとも思ったが、

セカンドオピニオンとしても、

他でいい先生に会えないかと、

他の病院に行ってみる事に。

親戚の紹介で行ったのは、

十条にある膝に特化した病院。

永振クリニック。

http://www.eisinclinic.com/

内視鏡手術の腕はピカイチのよう。

行ってみると、

待合室には、

高齢者の方々がずらり。。。

待合室での会話を聞いてみると、

やはり膝が痛い方が多いようだ。

若いスポーツ系の患者は皆無だった。

事前に問診に来てくれた女性医者の方は感じがいい方だった。

レントゲン室に行って待っていると、

やる気のないおっさん技師二人がいた。

「疲れた~」

それ、患者の前で言うか。

診察室が5.6室あって、

先生が一気に廻っていくので、

見ていておもしろかった。

私の番になり、

診察室で待っていると、

先生がやってくる。

お年寄りに人気のあるのがわかるおっとりとした先生だった。

レントゲンを見て、

「MRIを撮らないと分からないけども、、、」

「え、MRI結果を渡してありますよ?」

「え、そうなの?」

んで、隣の診察室でないと見れないそうで、

移動する。

取りこんですらいなかたようで、

取りこむのを待つ。

そして先生の問診。

びっくりしたのが、

待合室で問診した内容をまるで見てない。

事前問診の意味ない。。。

とりあえず結果として、

手術を薦められる。

先生は感じがよかったので、

ここでもいいかと思い、

手術しますと言う。

この病院で手術するのかと思ったら、

北千住にある病院で、

その先生がいる曜日に、

紹介状を持っていって、

手術する日を決めると言う。

うーん、なんだかなぁ。

高齢者が多い、

レントゲン医師のやる気のなさ、

連絡が全く出来ていない、

紹介状を持って他の病院で手術。


手術するとは言ったものの、

もう一悪あがきしてみようと、

ネットで調べてあった

東品川の病院に行ってみる事に。

稲波病院。

http://www.iwai.com/inanami-sekitsui/

ここは、脊椎・関節病院という名前になっているくらい、

関節に強い病院で、

前十字靱帯再建手術の名医である

内山先生という方がいるよう。

そして全日本レベルのスポーツ選手が

多く訪れているそう。

手術もその病院で出来る。

私にとってアクセスは良くないが、

行ってみる価値ありと行ってみました。

その名医である先生は人気で予約が取りづらく、

他の先生に診てもらう事に。

ただその先生も関東労災病院から

引き抜いてきている方なのだから、

腕は確かなのだろう。

品川シーサイド駅から歩いて7分。

一昨年に出来たばかりだそうで、

凄く綺麗な病院。

待合室のモニターとかも洗練された感じがある。

1時間くらい待って診てもらった気がする。

とりあえずレントゲンを撮るので、

レントゲン室へ。

これまた格好いいレントゲンの機械だった。

そしてまた診察室へ。

担当してくれたのは山口先生。

レントゲン、MRIを見て、

触診して、

やはり前十字靱帯がないとの事だったが、

模型を手に非常に丁寧に説明してくれた。

そして熱心な感じが伝わってきた。

この先生に手術してもらいたい!と思い、

手術を勧められる前に、

手術します!と宣言をする。

その場で、手術日も決める。

入院は7~10日。

運よくGWを絡ませる事が出来たので、

会社を休むのが少なくて済む。

この後、

術前リハビリ指導を受けて、

リハビリを一週間続けて、

一週間後に経過の最終確認をして、

手術をする事に。

リハビリ室に移動する。

術前までに、

右膝の可動域を左膝と同じくらいしないとダメなよう。

可動域を伸ばすリハビリと、

術後、膝に力を入れる感覚がなくなってしまうそうで、

それを忘れないためのリハビリ。

最後にアイシングをして終了となる。

病院を出て、

気持はスッキリしていた。

いい先生に巡り会えて、

再建手術が決まった。

5月の富士五湖100Kはもちろんだが、

7月の富士登山競走もDNSとなる。

年間グランドスラムはまた来年にお預けとなったが、

まぁ、しゃーない。

11月の大阪マラソンに出られたら、

完走を目指して走れたらいいな。

とりあえず術前リハビリ、頑張ってます。








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

チョパプリオ

Author:チョパプリオ
2011年6月11日 夢の島24時間マラソン 157.7K
2015年5月13日 江戸陸ナイター記録会 5K 18分09秒
2016年1月31日 新宿シティハーフ 1時間24分39秒
2016年2月28日 東京マラソン 2時間59分34秒

最新記事
最新コメント
カテゴリ