高尾山陣馬山トレラン

年越しを三泊四日で、

赤倉温泉でスノボ三昧して、

連休最終日は、

高尾山陣馬山でトレランしてきました。

久々にしんどい思いをしました。。。





朝、4時15分に起きる。

赤倉では、7時くらいまで寝てたが、

すんなり起きれた。

始発に乗って、

乗り換え駅で、

コンビニ寄って、

おにぎり三個とチョコを買う。

電車でおにぎりを食べる。

乗り換え駅でストレッチする。

電車内で用意を済ませ、

すぐに登れるようになってた。

高尾山口駅で降りて、

すぐに登り始める。

6時半の清滝駅はひっそりとしていた。

いつものように6号路で登る。

すぐに4組ほど抜かさせてもらうと、

高尾山山頂まで誰にも会わず。

途中、朝日が綺麗だった。

高尾山山頂まで41分。

意外にも山頂は、何組かの人がいた。

登山の格好をしている人はいなかったから、

テント泊でなく、

車で来て、暗い中登ったのだろう。

富士山は雲に隠れて少ししか見えなかった。

ここから走れる所は走っていく。

が、なんか下りが遅い。

先週の雲取山の下りは、

もっとスムーズに足が出たはず。

なんか違和感を感じながら行く。

登りは早歩きで。

小仏城山辺りから、

富士山がはっきりと見える。

雪化粧している富士山は、

やはり綺麗だった。

巻き道は一切使わず。

残り3Kくらいは、

歩かずに走り抜く。

なんだかんだで、

いいペースで行ってると思ってたが、

高尾山山頂から陣馬山山頂まで、

1時間38分とイマイチだった。

写真撮って、

パン休憩五分して、

降りる。

帰りは、

遅くてもいいから、

歩かずに走りきってみる事に。

下りスタートは、

いつも自然とペースが上がるはずが、

やはり遅い。

その分、登りを頑張るぜぃと、

遅いながらも登りを走る。

しばらくすると、

遅い下りが更に遅くなってくる。。。

何、この悪循環。

しかもかなりしんどいし。

これもトレーニングだと、

なんとか高尾山まで全てを遅いながらも走り抜く。

高尾山山頂までの階段はさすがに歩きましたが、

フラフラになってました。

こんなの初めて。

陣馬山山頂から高尾山山頂まで、

1時間38分。

行きと変わらないという(苦笑)

高尾山山頂には、

かなりの人がいました。

パンを頬張って、

稲荷山ルートで降り始める。

さすがに走り慣れた道のせいか、

ペースが上がりましたが、

やはりいつものスピードはなかったです。

緩い登りも走ってましたが、

右足脹ら脛が吊りつうになったので、

登りは歩く事に。

やっとこさ、

登山口に降りる。

29分。

計4時間27分。

まぁ、病み上がり一発目のトレランだからしゃーない、

という事にしておこう。



今の私の走力だと、

登りは無理せずに歩いた方が、

結果的に早いらしい。



とりあえず、

右足脹ら脛に全く痛みが出なかったのは、

嬉しかった♪






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

チョパプリオ

Author:チョパプリオ
2011年6月11日 夢の島24時間マラソン 157.7K
2015年5月13日 江戸陸ナイター記録会 5K 18分09秒
2016年1月31日 新宿シティハーフ 1時間24分39秒
2016年2月28日 東京マラソン 2時間59分34秒

最新記事
最新コメント
カテゴリ