月例横浜マラソン20K

晴天の中、

月例横浜マラソン20Kに参加してきました。

少し風がありましたが、

気持ちよく走る事が出来ました。



前日、

赤塚公園を少し走る。

身体は軽かった。

19時半にカレーを少し食べて、

22時に草餅を食べる。

当日、5時半に起きて、

少しのんびりして、

電車で菊名駅まで。

電車で塩大福を食べる。

菊名駅から新横浜の会場まで走っていく。1.5k

8時15分に受付をすませ、

新しく出来たany新横浜店へ。

ウェイトで全身を伸ばしてから、

バランスボールを長めにして、

体幹トレして、

動的ストレッチ。

バナナを食べて、

アミノ酸を飲んで、

9時半にanyを出る。

RRTの仲間3人が来ていて、

話せてよかった。

流しはなし。

9時50分にスタート。

参加人数は少ないので、

すぐに自分のペースで走れる。

今回、

三日前に江戸陸で、

スピードが全然出なかったのと、

二日前にがっつり筋トレしているのもあり、

あまり自分に期待していなく、

K4分15でいけたらいいなくらいに思ってました。

スタートして、

向かい風が強かったので、

積極的に人の後ろに付くようにする。

2、3人付くが遅れていった所に、

4人くらいのグループがいたので、

付いていく。

最初はK4分15くらいだったが、

若干遅れ始めてどうすっかなと思っていたら、

6人くらいのグループが抜いていったので、

そっちに付いていく。

K4分くらいで、

予定より早かったが、

せっかくのグループだから、

このまま行こうと決める。

この日は、

久々に肩甲骨で股関節を動かして、

腰の下のツナ缶を踏んで、

後ろにストライドを伸ばすのを、

しっかり出来ていた。

この感覚は久々に味わえたので、

嬉しかった。

5K 20分21秒

折り返して、

仲間と声を掛け合う。

この5K,

ほんとに気持ち良く走れた。

我ながら力強いいいフォームだったと思う。

折り返し手前で、

スポーツ羊羹を食べる。

最近、なんか食べにくく感じる。

10K 19分36秒

給水取ろうと思ったら、

集団で走っていたために、

水がなかった(泣)

この辺は向かい風だったから、

後ろにいればいいのに、

悔しかったからか、

集団先頭に出る。

颯爽と走っていたつもりだったが、

急に足が売り切れる。。。

随分、急だなと思いつつ、

仲間とすれ違うまでは、

なんとか踏ん張って、

いい所を見せようと、

集団先頭で走る。

3人目の仲間とすれ違った瞬間、

集団から外れる(苦笑)

K4分15を死守と、

フォームよく走ろうとする。

が、なぜか急に、

わき腹が痛くなる。

なんで急に?

昨日のカレーを食べたのが遅かったか?

結果的にペースを落とさざるをえなくなる。

深呼吸をしっかりして、

少しずつ収まるのを待つ。

去年の新宿シティも同じように痛くなって、

ペースを落とさざるをえなかったが、

収まってからはペースを戻せたので、

今回も焦らずに、

いい休憩と捉えて、

折り返しまで深呼吸を繰り返す。

15K 20分52秒

給水を摂って、

ここからはしっかり走ると、

気持ち新たに走る。

わき腹の痛みは消えてくれていた。

K4分20くらいで走れていた記憶だったが、

タイムを見ると、

K4分25くらいだったよう。

お尻がつらかった。

尻筋をしっかり使えていた証拠か。

そういや残り2Kまでかなり落ちていたような。

残り2Kから頑張れたので、

3Kは相当落ちていたのだろう。

最後はしっかり追い込めて、

20K 22分02秒

20K計 1時間22分52秒

平均ペース K4分07秒

うん、思っていたより全然走れた。

100K前までのスピードにはまだ戻ってないが、

やっとスピードが戻った感があった。

肩甲骨を股関節のリンク、

ストライドを伸ばすのも久々に意識出来たし。

大満足でした♪

帰って風呂入って昼寝して、

夜、寝る前に、

ストレッチを20分。


スポンサーサイト

2000*3→2

姫路城マラソンから4日目、

江戸陸に行ってきました。

江戸陸に行って、

気持ちよく走れなかったは、

久々でした。


2日連続して現場作業で、

朝から腰がつらかった。

作業後、

下半身をよく使ったのか、

尻筋が疲れていた。

一旦、会社に戻ってから、

18時45分に江戸陸へ。

江戸陸に来るのは約1ヶ月振り。

いつものように、

タイガーテイルで筋膜解して、

体幹トレして、

動的ストレッチ。

19時半前からジョグを2K。

流しはなし。

2000*3を10分30秒廻し。

フルマラソンの疲れもあるだろうから、

一本目は3分45秒で様子を見るつもりでした。

入りの200,50くらいだった。

さすがに遅すぎるだろうと上げる。

1K 3分55秒

このペースで息が上がる。

2K 4分00秒

遅くてビックリ。

400ジョグしてたら、

二本目がスタートしてしまった。

心が折れて止めようとする。

あまりにも遅いのもあり、

帰ろうかと思ったが、

二時間かけて帰るのに、

せめてもう一本やって帰る事に。

1K 4分00秒。

2K 3分56秒。

やはりスピードが出ない。

愕然とする。

ダウンジョグ、ストレッチもせずに、

江戸陸を出る。

新木場駅まで走っていく。

ペースは遅かった。




スピードが出ないのは、

100Kのダメージがまだ抜けないのか、

姫路城マラソンの疲れがあるのか、

現場作業の疲れだったのか。。。

江戸陸走って気持ち良くなれなかったのは、

久々でした。。。

姫路城マラソン2018

昨年に引き続き、

今年も姫路城マラソンに参戦してきました。

備忘録です。



前日、

羽田からスカイマークで神戸へ。

神戸は生憎の雨。

三宮の北野異人館スタバでまったり。

居心地良過ぎ二時間いました。

姫路に移動して、

前日受付をして、

姫路城天守閣へ。

富士山同様に、

登るもんではなく見るもんだなと思う。

早めに宿に入って、

タイガーテイルで筋膜解しをして、

体幹トレと動的ストレッチをする。

毎日のようにやっている運動だったが、

木曜日から風邪気味となり、

2日間休んでいた。

体調は軽く咳が出るくらいまでに戻っていた。

早めに晩ご飯を済ませ、

22時半に寝る。

何度か起きたがよく眠れた感はあった。

5時に起きて、

大をしてスッキリ。

身体を起こすために2Kランをする。

団子、餅の朝ご飯を6時までに済ます。

少し休んでから、

タイガーテイルして、

体幹トレして、

動的ストレッチを数多くする。

身体がかなり解れて温まる。

着替えて用意をして、

宿を出る。

歩いて1分で会場へ。

スタートエリア入場開始は8時15分からだが、

8時前に並ぶ。

一番先に並べた。

8時15分になり、

スタートエリアに猛ダッシュ。

最前線真ん中をゲット!

要らないタオルを下にひいて座って、

手袋の上に軍手して、

タオルを首に巻き、

タオルを肩に掛けて、

100円ポンチョまで着たので、

全く寒くなかった。

ひたすら座って待つ。

45分になり立つように言われる。

セレモニーが始まる。

様子を見て、

仕込んでいた尿取りパットに小をする。

少しこぼれてしまった(苦笑)

5分前になり、

全ての物を脱いで、

レース仕様となる。

タオル等は袋に入れて、

係員に捨ててもらう。

9時になり、スタートとなる。

最前線の前はゲストランナーのみなので、

スタートロスは1秒のみ(笑)

身体は冷えていなかったが、

足裏が冷えていたのか、

着地の感覚が鈍い。

肩を前後に振って、

足を使わないようにしていたが、

スタートの興奮で足も使っていた気がする。

スピードを出す。

1K 4分16秒。

今回、

ペースを上げ下げする事なく、

4分15のイーブンペースで行こうとしていたので、

いいペースだった。

だが、

足を使わずにいると、

なんかスピードに乗れない。

丁度いいと思えるペースは、

4分20がいっぱいいっぱいだった。

身体が温まってないからだからだと、

無理にペースを維持しなかった。

5K 21分26秒

遅れを取り戻そうかとも思ったが、

ここから18Kまで緩やかな登りになるので、

ペースを維持して、

ハーフで帳尻合わせようとする。

去年もそうだった。

ただ、

去年と大きく違うのは、

身体の余裕度が全く違った。

10K 21分33秒

また遅れる。

足が既に少しつらい。

しかもなぜか前足がつらい?

僕のフォームで前足がなんで痛くなる?

ここ最近のレースで前足がつらくなるなんて、

記憶ないぞ?

とりあえず、

後ろ足をしっかり伸ばして、

ストライドを広げるを意識する。

サブスリーのペーサー軍団の後方で走っていたので、

つらくなったら、

早めに軍団に入るかと思っていました。

15K 21分39秒

また遅れる。

18Kになったら、

緩やかな下りになるから、

そこから気持ちよく走るぞと、

遅れないようにする。

18Kになり、

やっと緩やかながらも登りが終わってくれる。

ここからだと気持ちを入れ替える。

やっと4分15を切るペースが出る。

20K 21分51秒

18Kまでそんなに遅れていたか。

去年はここの2Kを余裕を持って、

4分02くらいまで上げて、

ハーフを1時間30分を切っていた。

今年は1時間31分05秒。

しかも足は既に余裕がなかった。

こんなんで後、半分無理だろ。

いや、でも行くしかないと、

奮い立たせる。

が、すぐに足が止まりそうになる。

もう諦めるか、

まだ粘るか。

何度も葛藤しながら走る。

諦めた訳ではなかったが、

4分20秒でいけたのは、

23Kまで。

一気にブレーキがかかる。

スピードがもう何をしても落ちていく。

サブスリーを諦める。

25K 23分00秒

必死に肩を前後に振るだけで走ると、

7分30くらいになる。

このままギリギリ粘って行って、

ラスト頑張れば、

3時間半は行けるのではと、

粘る。

左足裏が痛くなってきて踏めなくなり、

右膝が痛くなってくる。

100Kマラソン以降、右膝の調子は良くなかった。

歩くのよりかろうじて早いくらいのペースで走る。

100Kマラソンなんかに挑戦しなければ、

レース前、マスクで風邪予防していれば、、、

何を中途半端な事ばかりやってんだ俺はと、

この辺は涙が止まりませんでした。

35K 40分56秒

後半から風が強くなり、

普通なら追い風向かい風を気にする所ですが、

風はどうでもいいくらいのペースでした。

何度も歩きたいと思いましたが、

意地で絶対に歩かないと、

そこだけは意地で行きました。

右膝が曲がらなくなり、

びっこひくように走る。

もう少しだけ持ってくれ右膝と何度も思いました。

40K 41分59秒

残り2K辺りで、

沿道から、

このまま粘ればサブフォー行けるぞ!と、

言われる。

そこまで落ちていたか。

さすがに四時間は切りたいと、

尻、足裏を叩く。

なんとかペースが上がって、

そのままゴールに向かう。

笑顔もなくゴールする。

2.195K 12分52秒


計3時間55分08秒



今回、

唯一、良かった点は、

歩かなかった事のみ。


レース中にこんなに泣いたのは、

思い出せないくらい。


次のレースは、

ゴールで嬉し涙で泣きたい。

10000+1000

姫路、一週間前なので、

K4分15秒ペースを身につけるために、

10Kのペース走をするために、

初めて利用する板橋区の河川敷の陸上競技場へ。

家で動的ストレッチと体幹トレしてから。

競技場まで走っていく。4.5K。

もうちょい近いと思ってました。

トラック、

着いた時はへんてこな連中が走っていたが、

すぐにいなくなってくれて、

結果的に貸切で走る事が出来た。

すぐに走り始める。

で、

K4分15秒ペースを楽に感じて走りたかったが、

全然スピードが乗らない。

いきなり遅れて、

2Kも遅れる。

息が結構上がる。

足に余裕も少ない。

このペースをトラックで走るなら、

普段ならなんとも思わないはずなのに。

100Kのダメージは、

二週間経っても抜けないのか。

ラスト1Kだけは、

がっつり上げて走る。

それでも3分58秒。

4:18
4:19
4:16
4:15
4:14
4:16
4:17
4:16
4:16
3:58
計42分25秒
平均4分15秒

400ジョグして、

1000スタート。

スタートダッシュしたが、

肩甲骨はよく動いているのは分かったが、

股関節にリンクしてない感じがあった。

3分40秒。

まさか3分半も切れないとわ。。。

かなり落ち込んで、

家までジョグして帰る。

シャワー浴びて、

ストレッチポールして、

ストレッチ。

計30分。

姫路城のサブスリー、

怪しくなったが、

諦める訳にはいかない。

新宿シティハーフマラソン

何年か連続で出ている

新宿シティハーフに参加してきました。

いい所、一つもなしでした。。。





前日、

カーボを多めに摂り、

夜もパスタのつもりで材料買って帰ったら、

地域一帯がまさかの停電。

道路も暗かった。

エアコンもつかずに寒いので、

実家に避難する。

生姜焼きを食べさせてもらう。

オレンジとバナナをいくつか食べる。

ネットで電気が復旧したのを確認して、

家に帰る。

19時から22時まで停電していたよう。

風呂入って寝る。

5時10分に起きて、

餅4個食べてから、

準備をする。

トイレに入ったが大は出なかった。

電車を乗り継ぎ代々木で降りる。

電車でバナナを5本食べる。

例年の通り、

コースを下見しながら走る。

2.3Kで神宮球場へ。

例年ならスタンド内野席を開放してくれているが、

改修のために一部分のみの開放となっていた。

グランドに降りて、

荷物預けテントの裏側が空いていたので、

セカンド辺りで準備する。

体幹トレして、動的ストレッチをする。

靴は、レース用の練ブーストではなく、

戦ブーストにしました。

スタートブロックに行く前に、

いつもの空いているトイレに行って、

流しを何本かする。

スタートブロックBでも、

例年のようにギスギスしていないので、

5分前に入ったにも関わらず2列目に並べた。

3分前くらいにAの後ろに詰める。

5列目くらいになったか。

スポーツ羊羹を食べる。

今回、

100Kマラソン明け一週間なので、

とりあえずK4分で入って、

ダメなら落とそうとしていました。

8時半スタート。

スタートロス3秒。

スタートしてすぐに折り返しは、

皆、勢いもあり、人も多くて、

廻りにくかった。

1K 4分25秒くらい。

全然スピードが出ない。

2K 4分25秒くらい。

こりゃあどうにもならんと、

せめて4分15秒ペースで行こうと決める。

信濃町駅前で、歩行者を通すためにストップとなる。

立ち止まったのは3秒くらいだったが。

5K 22分13秒

4分15秒ペースも維持出来ず。。。

こんなにも100Kのダメージが残っていたかと、

ビックリする。

無理して4分15秒ペースにする事なく、

淡々と走っていく。

10K 21分42秒

途中で左足裏が痛くなる。

戦ブーストは私には薄かったか、

先週のダメージのせいか、

どちらかは分からない。

明治通りに入り、

例年のようにHISが応援してくれていたが、

人数がかなり少なかったような。

15K 20分54秒。

足裏が痛かったはずなのに、

なぜかこの日の最速区間。

粉飴ジェルを飲む。

御苑トンネルに入って、

出口で折り返す。

特にラップは気にしてませんでした。

20K 21分48秒

19Kの標識で、

82分前後だったら、

K4分で90分切り目標に頑張れたが、

83分前後で、

90分切りが出来ないと分かり、

頑張れず。

周回遅れと一緒になる残り1Kは、

ここは格好よく抜いていく所だろうと、

ペースアップする。

最後の坂も追い抜くくらい元気がありました。

神宮球場グランドに入り、

直線もしっかり飛ばす。

21K 4分14秒


計1時間30分48秒



うーん、

いい所、何もなし。

せめてK4分15秒を死守して、

ペースを作れば良かった。


2週間後の姫路城マラソンが

少し不安になるレースでした。


100Kとハーフ、

どっちとも、

あやふやなレースになってしまいました。



宮古島ワイドー100Kマラソン

何日か前の天気予報では、


雨になっていましたが、

当日は最高の天気の中、

宮古島ワイドー100Kマラソンに参加してきました。





前日、6時半の飛行機に乗って、

沖縄で乗り継ぎ、

宮古島へ。

宮古島に来たのは15年振り。

レンタカーで観光とゼッケン受け取りをすませ、

居酒屋で軽く飲んで、

早めに就寝。

3時に起きて、

ワセリンをいつもより多めに塗って、

3時半にホテルを出て、

レンタカーで4時前にスタート会場へ。

46.5地点で受け取れる荷物を預けて、

いつも通りに体幹トレと

動的ストレッチをする。

足裏の痛みを恐れて、

練ブーストではなく、

ジャパンにしました。

5分前にスタート地点へ。

ゆるゆるな雰囲気なので、

二列目に並びました。

真っ暗なので、

ヘッドライトを使用。

今回はサブテンが目標なので、

エイドのロスを考えて、

前半を5分半で入り、

後半を6分弱で走ろうと考えていました。

5時にスタート。

スタートダッシュする人はいなくて、

のほほんとスタート。

すぐに真っ暗になり、

ヘッドライトが役に立つ。

ヘッドライトトレランしといて良かった。

K5分半くらいのペースだと、

ヘッドライトやハンドライトも持ってない人もいて、

他人のライトをあてにし過ぎだろうと思いつつ走る。

来間島橋は、

500mくらい走って、

橋の上をUターンする。

真っ暗なので海の綺麗さは見られず。

真っ暗の中のランはつまらなく、

伊良部橋に早くたどり着かないかなぁと走っていたら、

伊良部橋は突然始まり、

おぉ、やっと橋かぁと走る。

なぜか伊良部橋に入ってから、

前後の人が、

等間隔に収まり、

非常に走りやすくなる。

んで淡々と走っていて、

ふと空を見ると、

星空が!

道は真っ直ぐだし、

ランナーとも等間隔だし、

ヘッドライトを消してみると、

綺麗な星空が広がってました♪

思わず、

おぉ♪と声が出ました♪

星空を楽しみながら走る。

K5半を意識していましたが、

楽に走って5分20秒くらいだったので、

気にせず走っていく。

伊良部橋は大きな坂があるのですが、

暗いのもあり、

気にせず走れた。

伊良部島に着いて、

すぐに折り返しとなる。

18Kくらいに一回目のエネルギージェルを飲む。

折り返してほとんどランナーとすれ違う。

遅めのランナーのライト着用率は高かった。

伊良部橋途中で空が明るくなってくる。

橋を渡りきり、

どこかで日の出を見られるかなぁと期待していましたが、

見られず。

次の目的地は、池間島。

ペースは5分15秒くらいだった。

等間隔のランナーもペースが同じくらい。

前方に暗闇の中、

抜いていったトライアスリートな2人がいて、

併走して話したり単独走したりしていた。

私も混ぜてもらって、

3人で走っていく。

やはり2人共トライアスリートで、

このレースも経験あって、

サブテンランナーだった。

これは丁度いいと、

ひたすら一緒に行く。

一人は関東の人で、

サブテンしないと帰りの飛行機に間に合わないという、、、

しかも先週、箱根外輪山一周していて、

私より30分早い9時間という。

上には上がいるなぁと思いましたね。

アミノ酸と塩味タブ飲を飲む。

池間島手前で、

去年して入賞して今年も入賞を目指している

ラン仲間とすれ違う。

めちゃつらそうだった。

池間島橋、

やはり最高に海が綺麗で、

海を覗きながら走る。

二本のスポーツ羊羹を食べる。

折り返しして、

向かい風となる。

きっちり後ろに付かせてもらい、

楽をする(笑)

橋の途中で42.195Kとなる。

3時間41分。

サブフォー達成(笑)

46.5K地点のエイドステーションで、

預けていた荷物をもらう。

ヘッドライトをバックに入れて、

サングラスを出す。

エネルギージェルを補給して、

擦れて痛かった股にワセリンを塗る。

三分もエイドにいなかったはず。

走り始めて、やはり暑いなと、

脱いで夏仕様になる。

先に走っていたトライアスリートに追いつき、

併走する。

50Kになり、

ラップをとる。

4時間25分。

残り時間を計算する。

サブテンは当然として、

サブナイン、行けるんじゃね!?

ここは行くしかないでしょ!と、

まさかのレース中にレースプランを変更する。

ここでサブテンを再認識すれば、

結果は違っていたかも知れない。

サブナインを意識し過ぎて、

意図的に少し上げてしまった。

丁度、登り坂だったのもあり、

肘の振りを大きくして、

ペースが落ちないようにした。

が、その反動は直後に来て、

足がしんどくなる。

え、ここまで急に?

と思えるくらい。

サブテンに下方修正するかと思ったが、

まだサブナインを諦めないと、

頑張ったら、

みるみる体力がなくなる。

これはどうにもならんと、

K6分にして、

サブテンにしようと決めて、

ペースを落とす。

が、K6分すら維持出来なくて、

K7分半になる。

しんどいけど、

このまま行ける所まで行く。

が、

ウルトラの厳しさはここからでした。

頑張りで何とかなる距離ではなかった。

どんどん足が重くなり、

ずるずるとペースが落ちる。

登りは歩くようになる。

つらい時ほどいいフォームと意識するも、

ストライドが全く伸びない。

しばらくして、

平地も歩くようになる。

変わり映えしない風景で

アップダウンを繰り返す。

途中、

エイド横でうずくまっているラン仲間が!

両足が攣ってしまい、

リタイアするよう。

灯台までは一緒に行きましょうと、

2人でノロノロ走っては、

歩いて繰り返す。

2人揃って、

足痛いと言いまくってました(苦笑)

灯台付近になり、

下りメインとなる。

下りだから走るかぁと、

ゆっくりと走っていく。

しばらくして、

あれっ?

足が少し復活してる?

走れるぞ!?

と1人走っていく。

灯台手前の76Kくらいからのフラットでも、

いいフォームで力強く走れるようになっていた。

残り時間を計算して、

K5分45秒ペースだったら、

サブテン出来る!

無理かもしんないけど、

どうせなら、

やり切って後悔してやる!と、

腹を決める。

久々にランナーを抜いていく。

灯台で折り返して、

78K地点にいる

22Kの部に声援を受けて、

颯爽と走る。

が、ここからは、

コース図、前日の車試走で分かっていたが、

延々と激しいアップダウンが続く。

登り坂も歩かないようにしていたが、

少しずつ歩きを入れる。

肩甲骨を意識し、

早歩きをする。

下りは少しでも遅れを取り戻すようにする。

それでもペースを守れなくなる。

タイム的に厳しかったが、

諦めてなかった。

激しいアップダウンを乗り越える。

残り7Kで、

残り時間を計算する。

K5分で行かないとダメな事が分かり、

そこまでは上がらない。。。

と、気持ちがポキンと折れる。

足というか全身が動かなくなる。

目標を完走に修正する。

500m歩いて100m走る。

ひたすら繰り返す。

ラスト2Kくらいは走りきりたいと思ったが、

走れず。

ラスト300mをやっとこさ走って、

ゴールする。


10時間41分。


身体のダメージは大きいが、

胃のダメージは少なかったようで、

すぐに豚汁2杯を食べられた。

完走証と完走メダルを受け取り、

預けていた荷物を受け取る。

顔も洗わずにレンタカーでホテルへ。

風呂に入って一息つく。

缶ビール飲む元気はありました。

軽くご飯を食べて早めに寝ました。





今回、

一週間前から調整して、

身体の調子は良かったです。

エネルギー補給もちゃんと出来ていた。

水分も。

ただ塩分は前半のみ足りてなかったかも。

一番の反省事項は、

レース中のプラン変更ですね。

サブナインのペースすら確認してなかったのに。


これらの反省を踏まえ、

富士五湖100Kでサブテンすべく、

エントリーしました。

必ずサブテンします!



高尾陣馬山ピストン2往復

箱根外輪山一周から12時間後に、 

高尾陣馬山2周にチャレンジしてきました。 

1時起きはつらかったzzz 




8日 1時起きして、 

ラン仲間を2時15分にピックして、 

高尾山口駅駐車場へ。 

高尾山口駅はシャッターが閉まっていて、 

トイレも閉まっていた。 

駐車場のトイレは開いていた。 

3時半に登山開始。 

ヘッドライトとハンドライトを併用。 

友人が古傷で、 

高尾山で諦めるとの事。 

高尾山山頂まで一緒に行って、 

ここからは一人で行く。 

慣れてきたとはいえ、 

やはり一人は怖い。 

猫、ふくろうの目が光って怖かった。 

全ての巻き道を使う。 

眠気もあり、つらかった。 

景信山を過ぎた辺りで、 

身体が重くなる。 

6時10分に陣馬山に到着。 

2時間40分もかかってしまった。 

まだ真っ暗。 

高尾山口にランチームの仲間と、 

8時に待ち合わせしていたので、 

急いで戻らねばと思うも、 

疲れ、暗さで飛ばせず。 

途中で明るくなってくる。 

日の出は見られなかった。 

8時15分に高尾山口に到着。 

計4時間45分。 

車でパンを補給して、 

今度はラン仲間17人と大所帯で、 

登山開始。 

遅い人に合わせていたら、 

1時間かかった。 

小仏城山までものんびりペースで行く。 

景信山で休憩する。 

ふと気付いたのが、 

この遅いペースだと、 

16時半くらいに高尾山山頂になりそうなので、 

景信山で折り返す事にする。 

が、どうしても陣馬山まで行きたい人達もいて、 

飛ばす事を前提に、有志で陣馬山まで行く事に。 

ここからはいつもペースで行く。 

とはいえ、分岐で待ったりする。 

12時10分に陣馬山着。 

少し休憩する。 

景信山手前で雨に降られる。 

しばらくすると止んでくれたが。 

帰りは景信山と小仏城山は巻く事に。 

ここからは分岐で待たずに、 

先に行く事に。 

この日、 

雨予報だったせいか、 

人が少なくてよかった。 

前日はかなり混んでいたそうだが。 

古傷の右膝が少し痛かったり。 

足がしんどかったりする。 

高尾山まで戻ってきて一安心。 

ここからは最後の力を振り絞って、 

飛ばして楽しむ。 

14時40分に高尾山口到着。 

身体が冷え切っていたので、 

高尾温泉に入る。 

駐車場、10時間を超えていたので、 

上限1000円でなく、1300円だった。 


高尾陣馬山2往復。約56K。 

累積標高3000m。 


二日間で104K。20時間。 

累積標高6000m。 

我ながらよくやったなぁ。

箱根外輪山一周、10時間切り達成!!!

7日 三回目となる箱根外輪山一周に行ってきました。 

目標は、前回達成出来なかった10時間切り。 

結果、大幅に更新する事が出来ました♪ 




前日に用意をすませ、 

3時半起きして、 

5時13分に箱根湯本の駐車場をスタート。 

ヘッドライトとハンドライトを併用すると、 

二人いるような気分になり、 

怖さを半減出来ました。 

6時01分 塔の峰 

まだ真っ暗。 

短いロードに出た時に、 

空が明るくなり始め、 

日の出を楽しめそうでした。 

どうせだったら、 

明星ヶ岳まで行けば、 

日の出を綺麗に見られそうだなと、 

先を急ぐ。 

が間に合わず。 

あと20分早ければ。 

日の出で登山道が赤くなり、 

とても綺麗でした。 

7時01分 明星ヶ岳 

次回は20分早くスタートしようと思います。 

明神ヶ岳に向かう途中で、 

富士山が! 

箱根から見る富士山は相変わらず格好いい。 

雲もなかったので、 

今日も富士山をずっと楽しめるぜぃとテンションが上がる。 

7時49分 明神ヶ岳 

毎回そうですが、 

この辺の尾根道だけ風が強い。 

金時山と富士山が重なる景色、 

凄く好きです。 

金時山から元箱根に続く、 

長ーい山々を見て、 

今日も長いなぁと思う(苦笑) 

金時山登山道に入り、 

この日、初の登山客に会う。 

ただいつもより早かったせいか、 

そんなに人はいなかった。 

頂上で写真を撮ったつもりが、 

撮れてなかった。 

9時49分 丸岳 

前回はここでパン休憩をしましたが、 

今回は富士見ヶ丘公園までは休憩しないと、 

先を急ぐ。 

10時24分 富士見ヶ丘公園。 

最近、富士山ビューポイントで、 

ここが一番好きです。 

初の座っての休憩をする。 

途中、中だるみはしましたが、 

疲れがそこまでなかったので、 

これなら10時間切りを狙えると、 

確信しました。 

私にとってラスボスだと思っている 

三国山を越えて、 

レストハウスを通過する。 

ここまで雪は全くなかったですが、 

ここから元箱根まで雪が結構ありました。 

滑って足を取られる事はなかったですが、 

ペースを落としました。 

12時36分 道の駅 

道路、道の駅が混んでいて、 

コーラ休憩をしようと思うもスルーする。 

石畳、雪が被っていて、 

危ないので走らず。 

人の多い元箱根を横目にロードを走る。 

途中の自販機でコーラを購入して、 

歩きながら飲む。 

13時15分 お玉ヶ池 

氷が少し張っていた。 

前回、ここで道を間違えたんだよなーと、 

標識を左に行って、 

こっちだろうと思って走ったら、 

前回の道に出てしまいそうだったので、 

引き返して登っていく。 

国道1道に出るまで、 

結構長い登りなので、 

スマホでメールしながら登っていく。 

精進池に出て、 

国道1号を走っていく。 

国道1号最高地点を通りすぎ、 

下りになる。 

湯坂路を入り、 

登山道になる。 

ここからは大した登りはなくなる。 

13時48分 湯坂路 

下っている途中に金時山、明星ヶ岳が見えた。 

戻ってきた感が半端なかった(笑) 

14時07分 浅間山 

ここのトレイルは気持ちよく走れる。 

木の根はほとんどないし。 

10時間切りどころか、 

9時間半切りを狙えそうだったので、 

頑張っていたが、 

湯坂山辺りから、 

走れない登山道になり、 

歩いていく。 

湯坂城以降は、 

滑りやすい道になり、 

一切走れず。 

そのまま終わりとなる。 

14時50分 箱根湯本駐車場 

9時間36分。 


やっと10時間を切れました♪ 

嬉しかったなぁ。 

顔だけ洗って、 

シャツだけ替えて、 

さっさと帰りました。 

東名で少し渋滞にはまりましたが、 

18時には家に着いて、 

風呂入って、 

翌日のナイトトレランのために、 

すぐ寝ましたzzz 



箱根外輪山、 

三回目ですが、 

全く飽きることなく、 

今回も沢山写真を撮ったくらい 

いい景色を楽しめます。 

いいコースです♪ 

またやると思います。

高尾陣馬山巻き道トレラン

年末年始休暇、 

連続5日目の日帰り登山は、 

高尾陣馬山巻き道トレランにしました。 



5時の始発に乗って、 

途中駅のコンビニで朝ご飯を買って、 

電車で食べて、 

乗り変え駅でストレッチ。 

朝6時半に、 

高尾山口駅にラン仲間と合流して、 

お互いロッカーに荷物は入れずに、 

すぐにスタート。 

久々に6号路を使う。 

走りは一切なしで、 

早めの歩きで登る。 

7時21分 高尾山 

ここからは緩い登りも走る。 

小仏城山手前から全ての巻き道を使う。 

巻き道を使うのはかなり久々。 

景信山を巻くのに、 

左に行かなくてはならない所を 

右に行ってしまい、 

間違いに気づく。 

戻るのもなんなので、 

景信山を登る。 

8時15分 景信山 

ここから先は人にすれ違う事もなかったので、 

気持ちよく走れる。 

9時06分 陣馬山 

10分ほど休憩する。 

富士山もはっきり見えて気持よかった。 

戻りも飛ばす事なく、 

しっかり着地をして走る。 

巻き道を使うとほとんど走れてしまうので、 

休む区間がなくなるような。 

高尾山も巻く。 

高尾山口駅まで混むかと思っていたが、 

思ったほどではなかった。 

11時00分  高尾山口 

計4時間半。 

2年くらい前は、4時間を切れていたはずなのにな。。。 

結構頑張ったのに、 

なんでだろ。 

道間違いがなくても4時間切りは無理だったろうな。 



高尾駅に移動して、 

ビール飲みながら蕎麦食べて帰る。 


次回は4時間を切りたい。

塔の岳、丹沢山、鍋割山周回登山

2日、早めに起きて登山するつもりが、 

7時半までずるずる寝てしまい、 

急いで大倉へ。 

東名で事故渋滞があったので、 

途中で降りる。 

富士山がはっきり見えて、 

テンションが上がる。 

いつもの民家の駐車場に500円で停める。 

9時51分 大倉スタート 

バカ尾根をひたすら登る。 

ひたすら階段ですからね。。。 

鍋割山山稜の尾根道が見えて、 

富士山も見えてくる。 

11時35分 塔の岳 

休憩せずに丹沢山へ。 

眺めがいいので気持ちいい尾根道歩きとなった。 

12時13分 丹沢山 

2018年、最初の百名山は丹沢山になりました。 

すぐに塔ノ岳に戻る。 

12時50分 塔の岳 

金冷やしから鍋割山山稜へ。 

ここの道は気持ちよく走れるので好きです。 

海も見えるし。 

13時27分 鍋割山 

鍋焼きうどんは混んでなかったが、 

山荘の親父が嫌いなので、 

食べなかった。 

さくさく降りていたら、 

後沢乗り越し手前で、 

左足が滑って? 

こける。 

痛めている右膝に激痛が走る。 

少しだけ休んで、 

降りていく。 

途中、鍋割山らしき山々が見えて、 

随分降りてきたなと思った。 

二俣から先は、 

つまらない林道をひたすら行くので、 

走りたかったので、 

右膝を様子見ながら走る。 

問題なく走れたので、 

走っていく。 



14時44分 大倉 



天気もよくて、 

眺望も楽しめて、 

富士山も見えて、 

楽しい周回でした♪
プロフィール

チョパプリオ

Author:チョパプリオ
2011年6月11日 夢の島24時間マラソン 157.7K
2015年5月13日 江戸陸ナイター記録会 5K 18分09秒
2016年1月31日 新宿シティハーフ 1時間24分39秒
2016年2月28日 東京マラソン 2時間59分34秒

最新記事
最新コメント
カテゴリ