谷川岳登山二回目

先週に引き続き、

谷川岳登山をしてきました。

今回はガスと小雨でイマイチな眺望でした。


16日

朝3時半起きのはずが、

4時15分に起きて、

5時前に関越道に乗って、

水上インターを降りて、

土合の無料駐車場に停める。

今回は、

馬蹄型縦走を逆時計廻りでやるのが目標だったが、

スタートが遅くなってしまっていたので、

様子を見て、途中で止めようとも思っていました。

ハイドレに2Lと水2L。

パン二つに、

ジェル4つ。

非常食にナッツ。

7時前に登り始める。

登山指導センターに登山届を出す。

西黒尾根登山道に20分後に着く。

先週より登山道が濡れている気がした。

さくさく登っていく。

先週は気付けなかったベンチ木を見つけられた。

見晴らしのいい尾根道まで頑張ろうとしたら、

脈拍が170を超えてしまう区間があり、

飛ばし過ぎたと抑えて登る。

登山道に入って、

1時間で天神平が見える尾根道に出る。

ここから岩場となり、

見晴らしが良くて楽しい尾根道。

どんどん高度を上げる。

一般登山者とスピードが違うので、

すぐに譲ってもらえる。

が、頂上手前の小さい雪渓で、

高校生10人くらいが渋滞を作ってくれた。

こんだけ短い雪渓で踏み面もいいんだから、

一人ずつ登る必要ないだろと、

イライラしながら待つ。

ハイドレ2Lを飲みきり、

水2Lを入れる。

トマノ耳。1963m。9時29分。

オキの耳、1977m。9時37分。

どちらもまだ人はまばらだった。

一ノ倉岳まで一旦下がって登るので、

しんどそうだなと思っていたら、

意外にすんなり登れた。

ただ山頂の山標が小さすぎて、

行きはここが一ノ倉岳山頂とは分からなかった。

茂倉岳までは走れそうな箇所もあったが、

先は長いと走らなかった。

茂倉岳、1977m。10時30分。

前行く人に付いていこうとしたら、

危うく茂倉新道に行く所だった。

武能岳に向けて降りていく。

この時、

二回目小雨が降ってきて、

結構長かったので、

ガスでテンションが下がっていたのもあり、

馬蹄縦走を諦める。

ピストンで来た道を戻る。

するとすぐに雨が止んで、

ガスも少し晴れてきたという。。。

無理は止めようとそのまま戻る事に。

一の倉岳頂上に人が少しいて、

ここが山頂だと気付いて、

小さな山標で写真を撮る。

谷川岳手前でお昼休みをとる。

この日、腰を降ろす初の休憩となる。

パン食べて、

水を足す。

元気が出る。

谷川岳頂上に戻ると、

これまで登山道と打って変わって、

人が急増する。

多少の渋滞をしながら下っていく。

下山は前回同様に、

天神尾根を行って、

田尻尾根を行く事に。

天神尾根、

登りも下りも混んでいた。

パス出来る所は、

さくっとパスさせてもらい、

さくさく降りる。

熊穴沢避難小屋から先は、

抜き所が少なくなるので、

大人しく行く。

田尻尾根に入り、

飛ばせるかなと思ったが、

先週より濡れていたので、

こけるのを恐れて、

ゆっくりと降りました。

沢に出て、

川で顔を洗って、

給水して、

走って降りていきました。

土合駐車場に戻ったのは、

13時40分くらい。

計6時間40分。1710m上昇。16.9K。

右足の装具を取ったら、

急に痛みが出てきて、

膝があまり曲がらなくなりました。。。

二回ほどコケたからなぁ。

水で顔頭を流して、

着替えて、

風呂も入らずに、

14時に出て、

16時半には家に帰ってこられて、

風呂入って、

のんびりしました。

馬蹄形縦走やるには、

4時くらいからスタートしないとダメだな。

それとこの膝ではまだ不安があるな。


とりあえず今回も、

谷川岳、やはりいい山でした。







スポンサーサイト

谷川岳登山

9日 8日の富士山登山に引き続き、

谷川岳登山に行ってきました。

最高の天気で最高の登山を楽しめました♪



3時過ぎに起きて、

仲間に4時に拾ってもらって、

順調に関越道を走って、

谷川岳ベースプラザの立体駐車場へ。

駐車場代500円を払う。

EVで6Fに上がって、

6時15分くらいにベースプラザを出る。

ロープウェイではなく、

日本三大急登の一つ、

西黒尾根を登る。

最初から急登で、

一気に汗が噴き出してくる。

今回、珍しく一人登山ではなく、

ラン仲間と山好きと山ガールの計4人で、

のんびり登山となっていた。

私がペースを作ると早すぎてしまうので、

山好きにペースを作ってもらう。

私にはのんびりには丁度いいペースだったが、

山ガールが段々ばててくる。

途中から私が山ガールのリュックも背負って登る。

ずっと眺望のない中を急登で登っていく。

1時間半ほどでやっと眺望が開ける。

ロープウェイ降り口である天神平が見える。

一つ目の鎖場を登ると、

谷川岳頂上が見えて、

テンションが上がる。

鎖場、西黒尾根に何か所がありましたが、

鎖を使わずに登れました。

山ガールはめちゃ鎖を使っていましたが。

岩場に出ると、

ほとんど土を踏む事がなくなり、

岩場のみになる。

危険な個所はなかった。

これから登っていく

尾根の岩場が見えて、

テンションアップ。

最高の景色を楽しみながら登っていく。

後半、前日の疲れのせいか、

足が少し重くなる。

短い雪渓が出てくる。

念のためにモンベルのチェーンスパイクを持ってきていたが、

使わずに登る。

冷たくて気持ちがいい。

頂上寸前で、

ハイドレの水2Lが切れる。

登り初めて3時間ちょっと。

暑くて大量の汗をかいていたので、

結構飲んでいた。

トマの耳に9時47分到着。

少しガスって、

景色が見えなくなるかと思ったら、

一瞬だけで最高の眺望が楽しめた。

すぐにオキの耳に移動する。

10時06分到着。

荷物を降ろして、

腰を降ろしておにぎり3個を食べる。

ミルクティも飲む。

最高の眺望を楽しんでのんびりする。

11時くらいまでゆっくりする。

こんなに山頂にいたのは、

親父と登山した2年振りくらいか。

下りは山ガールに荷物を持ってもらう。

下りは天神尾根を降りる。

登りの登山者が多い。

雪渓、天神尾根の方が長かった。

誰もアイゼン等は使ってなかった。

さくさく下っていく。

天神尾根、

登りで使った西黒尾根がよく見える。

結構な所を登ったなぁと思えた。

鎖場、

何か所かあったが、

西黒尾根ほど難易度は高くなかった。

もちろん鎖は使わず。

登りが多かったので渋滞覚悟でしたが、

タイミングよく行けたのもあり、

そんなに待たずに行けました。

下りもロープウェイを使いたくなかったので、

田尻尾根を降りる。

山ガールのみロープウェイを使う。

田尻尾根、

誰とも会わず(笑)

皆、ロープウェイを使って降りるんですね。

さくさく降りていく。

途中から先頭になって、

飛ばして降りました。

最後の最後で痛めている右足を滑らせてしまい、

右膝を急角度に折り曲げてしまいました。

痛かった。

集中力が欠けていたかもしれません。

登山道が終わり、

沢に出る。

暑かったので、

沢で休憩する。

気持ち良かった。

林道を降りていって、

谷川岳ベースプラザへ。

13時40分頃到着。

計6時間52分。

高度上昇1245m。

いい天気で最高の眺望と

楽しいコースを味わえました♪

次回は一人でガチ登山をして、

4時間切りを狙いたいです。

水上温泉の鈴森の湯750円で、

すっきりする。

源泉かけ流しだし、

露天風呂は沢沿いでいいし、

かなりいいお風呂でした。

15時15分に出ましたが、

帰りはがっつり関越道の

渋滞にはまって、

家に着いたのは、18時半でした。

楽しい登山でした♪










富士登山二回目

先週に引き続き、

今週も富士山登山してきました。

今回は1人でなく、

富士登山競走に出る仲間の試走に混ぜてもらいました。



朝、4時起きして、

始発で大手町に行って、

5時40分に仲間に拾ってもらう。

中央道は少し混んでいて、

河口湖インターに着いたのは、

7時45分。

今回は、馬返しからではなく、

裏4合目まで車で行く。

スタートは、8時30分。

スタート直後、

ロードなので私以外の人は走っていく(苦笑)

1人で淡々と登っていく。

汗が凄かった。

56分で五合目佐藤小屋へ。

そのまま登り始める。

今回、

天気も良く、風もなかったので、

かなりの登山者がいました。

先週の反省を踏まえ、

前半は、

歩幅を小さくして、

のんびり登山とした。

がそれでも八合目には、

足にきていましたが。。。

やっとこさ、頂上に着く。

佐藤小屋から3時間29分。

うーん、先週より10分だけ早いか。

先週と打って変わって、

風もなく天気もいいので、

山頂にはかなりの人が。

写真撮ってもらって、

さっさと降りる。

頂上から下山道で降りる。

足が重く、

飛ばせなかった。

やっとこさ、

五合目佐藤小屋に着く。

2時間28分。

コーラ買って一休み。

この日の腰を下ろす初の休憩か。

ロードをひたすら降りていく。

裏4合目に52分で着く。

計7時間48分。

まぁ、走れないからこんなもんか。

温泉入ってスッキリして、

吉田うどん食べて、

中央道の渋滞は寝させてもらう。

家に着いたのは、

21時半。

長い1日でした。

そして今回もしんどかった。

でも仲間と楽しめた1日で良かったです♪

術後10週目 リハビリ通院

富士登山した翌日、

術後10週目 リハビリ通院をしました。

今回も品川駅から歩きました。

11時に入り、

曲げ伸ばしの診断。

曲げ135度。

もうちょっといってもいいそう。

ラックマンテストは、

右左、ほぼ変わりがないそう。

これは靭帯がしっかり付いてきたのと、

廻りの組織も柔らかくなってきたとの事。

いい傾向です。

右膝廻りを解してもらう。

膝裏の解しはまだ痛かったが、

皿廻りはそんなに痛くなかっていた。

電気をして、

立ったままQuadsettingを5分して、

片足で5分する。

スクワットをする。

両足を大きく開いて、

荷重する。

ゴムバンドを膝にして、

尻筋を動かす。

最後にエアロバイクを10分。

アイシングを10分。

計1時間30分としっかり。




富士山登山 馬返しから 

2日 今年一回目の富士山登山をしてきました。

かなりしんどい想いをしてきました。。。



前日、22時半に寝て、

2時半に起きる。

用意をして、3時15分に家を出る。

中央道を快適に走って、

富士山が見える。

8合目辺りから、

濃い雲が巻き付いていた。

4時45分に馬返しに着く。
1020965.jpg 
4時55分から登り始める。

馬返し、標高1450m。

登り始めて、

既に少し気持ち悪く、

少し頭が痛かった。

軽い高山病かなと、

今回の登山はしんどい想いをしそうだなと、

登ってました。

のんびりと登りました。
1020968.jpg 
五合目佐藤小屋 標高2230mまで、
1020969.jpg 
1時間27分。

休まずにそのまま登る。

結構暑いなと思っていたら、

スバルラインからの登山道と一緒になる所になると、

猛烈な強風に吹かれる。

一気に寒くなりました。

この日、これ以降ずっと強風にやられました。

7合目にやっとこさ着いて、

軍手をする。

岩場を登っていく。
1020974.jpg 
8合目辺りから気温が下がり、

フリースを着て、

雨が降ってきたので、

ストームクルーザーを着て、

登っていく。

休憩はしなかったが、

8合目半辺りから、

足が止まって、

休み休み登っていく。
1020976.jpg  
気持ち悪かった。

やっとの思いで、

頂上に着く。

5時間5分。
1020977.jpg 
五合目から3時間40分くらい。

致命的に遅い。

頂上の山小屋はどこも閉まっていて、
1020982~01 
人も少ない。

景色も見えないし寒いからか。

下山道は閉まっていて、
1020981.jpg 
登山道を下っていく。

頂上にいた時間、3分もない。

8合目から下山道に行ける。

分かる人は少なかったと思う。

だから、登山道を降りてくる人が多かったのか。

この辺から強風も止み、

ガスも晴れてきて、

景色も楽しめるようになる。

水分2Lは飲みきってしまって、

つらかった。

飛ばさずに歩いて降りる。

五合目佐藤小屋にやっとこさ到着する。

7時間14分。

頂上から佐藤小屋まで2時間10分。


コーラ400円を購入する。

腰を下ろす休憩はこの日、ここだけ。

頭が痛いし、

気持ち悪かった。

12分、休憩して、

元気が出て、

颯爽と降りる。

走りたかったが、

膝を考えてひたすら歩く。

疲れきって馬返しに着く。

8時間32分。

最遅記録更新です。。。

今年一回目なのと、

下りを走ってないのを考えれば、

仕方なしですね。

着替えて顔、頭洗って、

さっさと帰りました。

中央道から富士山ははっきり。

上部の雲も取れてました。
1020987~01 
中央道の渋滞も3Kのみで、

家に帰れました。

家から富士山まで130K。

意外に近いもんだなと。








鴨沢~雲取山ピストン リハビリ登山

24日 土曜日、

天気のいい中、雲取山登山してきました。

雲取山の標高が2017mのメモリアルイヤーという事で、

2017年の記念碑が立っているというのを聞き、

それは行かねばと登ってきました。

4時15分起きして、

4時45分に家を出て、

下道で鴨沢へ。

村営駐車場は、満車に近かったですが、
1020943.jpg  
なんとか停める事が出来ました。

水洗トイレが出来ていたので、

早速使わせてもらう。

7時に登り始める。

登山口にも記念碑?がありました。
1020944.jpg 
さくさく登って、

七ツ石小屋で500mlほど水分を補給して、
1020946.jpg 
いつものように、

七ツ石山の登りでぐったりする。

やっとこさ七ツ石山に着く。
1020949.jpg  
1時間30分。

ここから気持ちいい尾根道。
 
走っていきたいが、

様子見で歩きいく。

途中で鹿を発見!
1020956~01 
ここまで間近で見るのは初めてで、

ビックリしましたね。
1020952.jpg 
少しやられつつ、

雲取山山頂に到着。
1020959.jpg 
2時間35分。
1020960.jpg 
ベストより25分も遅い。

走ってないのもあるが、

登りのペースが遅かったか。

記念碑で写真撮って、

ミニアンパンを食べる。

さっさと下り始める。

頂上にいた時間は4分もなかった。
1020962.jpg 
下り、怪我する前だったら、

どんだけ疲れていても

足が前に出て飛ばせたが、

疲れているせいかびびってるせいか、

可動域が狭いせいか、

ゆっくりとなる。

徐々に慣れてきて、

少しずつペースが上がる。

尾根道は走っていけるようになる。
1020963.jpg 
七ツ星山登りは、

またしんどい思いをして登る。

下りになると、

また足が出なくなる。。。

あまり走れず。

それでも堂所から下は、

走りやすい道になるので、

遅いペースながらも走っていく。

なぜかこの区間、

登りの人がかなり多くて、

譲り合う事が多くなりました。

やっとこさ、駐車場に着く。
1020964.jpg 
雲取山頂上から1時間56分もかかった。。。

計4時間19分。

ベストより45分も遅い。

まぁ、リハビリだから仕方ないですね。

顔洗って、

シャツだけ替えて、

下道で帰って、

風呂入って、

昼寝しました。


いい天気で気持ちのよい登山でした♪




2か月診察とリハビリ

20日 二ヶ月診察とリハビリに行ってきました。

経過は順調だそうです。


今回も品川駅から歩いて行きました。

1時半に病院に着いて、

自動受付をして、

待合室で待つ。

待っている間、

右膝を解して、

曲げ伸ばしを繰り返す。

15分ほど待ったので、

右膝はかなり緩んでいました。

先生の診察。

伸び具合、曲げ具合を見て、

ラックマンテスト。

経過は順調だそう。

予定通り、ジョグの許可が出ました。

リハビリ室に移動して、

解しテトラで膝裏を解す。

PTに右膝を解してもらう。

伸びがよくなる。

電気を付けて、

立ったままクァッドセッティングをする。

いよいよジョグとなる。

その場ジョグを1分して、歩きを1分。

その場ジョグが早すぎたのもあり、

右膝脹脛が痛くなる。

3回目くらいで収まってくれたが。

ずっと軽い痛みはありました。

10分して、

アイシングしながら休憩する。

その場ジョグをもう1セットする。

アイシングをしっかりして終了。

計1時間20分。

ジョグのメニューを渡される。
20170620_170233.jpg 
徐々に走る時間を長くするよう。

これだけ運動して、登山もしているのだから、

走っても痛みは出ない自信があったが、

右足脹脛の痛みが悔しかったですね。

様子を見ながら走る時間を長くしていきます。


高尾~高尾山~陣馬山~高尾 リハビリ登山

18日 丹沢で登山した翌日、

また登山してきました。

朝4時起きして、

4時45分に家を出て、

コンビニ寄って、

甘めの菓子パン2つと、

ミニアンパン2個を買う。

5時40分に着いて、

5時45分から登り始める。

高尾山口駅、清滝駅はひっそりとしていた。
20170618_054139.jpg 
6号路で登り始める。
20170618_054512.jpg 
高尾山山頂まで44分。

終始、自分のペースで登れた割りには、

遅かった。
20170618_063003.jpg 
富士山は見えず。

すぐに陣馬山方面へ。

この時間、

人とほとんど会わず。

途中、エネルギージェルと、

チョコを2つ食べる。

景信山からうっすらながら、

富士山が見えてビックリ。
20170618_085848.jpg  
ここから人と少しすれ違う。

陣馬山まで3時間07分で着く。
20170618_085144.jpg 
富士山がうっすらと見えた。
 
ミニアンパンを1個食べる。

高尾に戻る。

このくらいから人が増えるかと思っていたが、

それほどではなく。

帰りも巻き道は一切使わず。

高尾山山頂だけは人が多そうだったので、

巻きました。

途中、ミニアンパンを食べながら歩く。

稲荷山ルートで降りる。

人が多くなりましたが、

思ったほどでなかったです。

清滝駅はそんなに混んでなかった。
20170618_114813.jpg 
天気がイマイチだったせいか。

気温は暑過ぎなくて良かったが。

計6時間05分。

6時間を切れなかった。。。

トイレで顔洗って、

シャツだけ替えて、

さっさと車で帰りました。

渋滞もなくスムーズに帰れました。

風呂入って洗濯して、

昼寝してから、

カフェ英会話してきました。

いい休日でした。



大倉~塔ノ岳~鍋割山~大倉 リハビリ登山

17日 久々に丹沢に行ってきました。

天気も良くて気持ちいい登山になりました。


4時45分に起きて、

用意をして車を洗ってから、

目白駅で友人を6時15分にピックして、

首都高に乗って東名へ。

事故渋滞にはまって、

大倉に着いたのが8時20分。

前回も使った民間駐車場で500円払って停めて、
1020927.jpg 
8時半過ぎから登り始める。

馬鹿尾根を行きました。

友人、山小屋に二年働いていた山ガールだったので、

結構早いのではと思っていましたが、

登りはのんびりでした。

ので、合わせてのんびり登りました。

この日、暑かったので、

終始汗だくでした。

登山者は多かったです。

半分くらいまでは一緒に登っていましたが、

疲れてきたようで、

ペースが落ちてきました。

遅いペースに合わすのも疲れるもんだなと、

思っていた所、

先に行っていいとの事だったので、

自分のペースで登り始める。

更に汗だくになりガンガン登りました。

10時43分に塔ノ岳山頂到着。

2時間10分。

去年、同じコースを一人で登った時は、

1時間42分だったので、

前半部分を考えれば妥当か。
1020931.jpg 


1020932.jpg 
山頂には結構な人がいました。

バーナーで料理、カップラーメンを食べている人が多かったですね。

私はバーナーを持っていないので、

たまにはそういう登山もしてみたいですね。

水を1.5L飲んでいたので、

補給しに300m下って水場へ。
1020934.jpg 
給水して山頂に戻るのに、

足が重くなっているのにビックリしました。

山頂で友人を待てども来ない。

友人からメールが来て、

鍋割山山頂に着いたとの事。。。

なんで?

結果的に1時間ほど待ちぼうけをして、

急いで鍋割山に向かう。

塔ノ岳から鍋割山まで鍋割山稜と言う所なんですが、

めちゃくちゃ走りやすい気持ちいいコース。

何度も走りたいと思いつつ、

早歩きで飛ばしました。

41分で鍋割山山頂へ。

先に鍋焼きうどんを注文してくれてあったので、

すぐに食べられました。
1020937.jpg 
12時半くらいでしたが、

思ったほど山小屋は混んでいなかったですね。

鍋焼きうどんをおいしくいただきました。

食べてすぐに下山開始。

後沢乗越から二俣に降りるコース。

結構斜度のある登山道でした。

トレランだとほとんど走れないくらい。

友人、下りは早くて、

私とほとんど変わらないスピードでした。

後沢乗越から二俣までは、

やっと走れそうな登山道になってましたが。

二俣から大倉まで、
1020940.jpg 
ひたすら林道?車道?を行くので、

もの凄くつまらなかったです。

走れたらまだマシなんでしょうけど。

そのせいか、このコース、人が少ない。

やっと大倉に戻ってきたのは、

15時前。

大倉に戻ると、

馬鹿尾根を降りてくる人が沢山。

こっちのコースは人が多かった。

計6時間24分。

高度上昇1566m。

約18K。

顔洗って、

着替えてすぐに帰りましたが、

帰りも東名の事故渋滞にはまって、

疲れました。

ラン仲間以外との登山は、

初めてでしたが、

一人の方が気楽でいいですね。








術後7週目 リハビリ通院6回目

術後7週目になりました。

右膝、じんわりと痛む時がたまにあります。

すぐに消えてくれますが。

ほぼ毎朝、自主リハビリをやっています。


今回も品川駅から病院まで歩きました。

装具なしで歩きました。

歩きやすかった。

11時過ぎにリハビリ室に入り、

膝の伸び曲げを診てもらう。

固いので、

まずは自分でいつものように解す。

伸びがよくなってくる。

曲げ伸ばしをして、

更に角度を確保する。

電気を付けて、

立った状態で、

quadsettingをする。

電気を外して、

立った状態で、

quadsettingをする。

伸ばした状態で体重をかけても、

痛みはなくなってきている。

PTに膝裏から解してもらう。

やはり痛い。

膝表廻りもやはり痛い。

伸びがかなりよくなる。

バランスの練習。

来週からジョグするようになるはずなので、

そのための準備運動。

走る衝撃に慣れるため。

膝にバンドを付けて、

伸ばした状態で荷重をする。

最後にしっかりとアイシングをする。

計70分。

今回もいいリハビリでした。


来週、

退院後2回目の診察となる。

経過が順調であれば、

ジョグの許可が出る。

たぶん大丈夫だと思うが。



プロフィール

チョパプリオ

Author:チョパプリオ
2011年6月11日 夢の島24時間マラソン 157.7K
2015年5月13日 江戸陸ナイター記録会 5K 18分09秒
2016年1月31日 新宿シティハーフ 1時間24分39秒
2016年2月28日 東京マラソン 2時間59分34秒

最新記事
最新コメント
カテゴリ