FC2ブログ

ポノルルマラソン

何年か振りに、

葛西臨海公園で開催されている

葛西ポノルルマラソンに参加してきました。



前日、

朝から普通に玄米と鳥胸肉を食べる。

昼からカーボローディング開始。

当日、

いつもの5時20分に起きて、

トイレへ。

出ない。

5時50分に家を出て、

コンビニでおにぎり2個と、

塩大福とオレンジジュースを買う。

葛西臨海公園駅に7時15分に着いて、

会場の芝生にシートをひいて、

体幹トレして、

8時にジェル飲んで、

動的ストレッチして、

股関節、肩甲骨をしっかりと解して、

8時15分にトイレに行くと、

少し大が出た。

玄米は出きってなかった。

塩、アミノ酸、マルトデキストリン入りドリンクを飲む。

今回のレースプランは、

K5分からBup。

あわよくば3時間20分切りをする。

今シーズンの記録が、

まだ3時間半切りをしていなかったので、

最低でも3時間半切りをしたかった。

一周5Kのコースを8周と、1K少し走って折り返す。

ウェストポーチには、

ジェル4個、

塩、アミノ酸入りソフトシェラスコ。

遠慮なしに最前列に並んで、

8時半にスタート。

フル、ハーフ、10マイルの部が一斉にスタートとなる。

全部で70人くらいなので、

混雑はしないが。

一気に抜かれる。

K5分としようとするが、

廻りの勢いもあり、

1K 4分44秒

アップジョグも流しもしなかったので、

身体が温まっていなくて、

動きが悪かった。

意図的に少し落として、

2K 4分52秒

3K 4分52秒

今日の調子だと、

K4分50秒が丁度いいペースのよう。

このまま行く事に。

一周目5K、24分09秒

フルでこのくらいのペースで、

走っていたのは三人。

二人共、私の前を走っていた。

二週目10K、48分06秒(23:57)

給水前にジェルを摂る。

この日、寒かったせいもあり、

汗を全然かいていなかった。

薄い手袋、ウォーマー、ネックウォーマーは、

熱くなったら順次外そうと思っていたが、

外さなかった。

三周目15K、1時間11分58秒(23:52)

給水前にジェルを摂る。

いつも15~20Kくらいは、

しんどく感じる事が多いので、

今日もそうかなぁと思っていたら、

同じペースで前行く二人が、

二人共、トイレに行く。

抜いて前に出る。

このまま少し離すかと、

K4分40秒に上げる。

そんな出来事があったせいか、

この区間は楽に感じた。

四周目20K、1時間35分19秒(23:21)

給水前にジェルを摂る。

犬連れがイベントをやっていて、

50人以上の団体が公園内を散策していた。

コースには来ないといいなと思っていたが、

渚に行く所をぞろぞろと歩いていたので、

団体を横断する形になったので、

大声で「通りまーす!」と言って、

どいてもらう。

五周目25K、1時間58分48秒(23:29)

給水前にジェルを摂る。

トイレで抜いた人に抜かれる。

Bupしたようだったが、

あまり余裕がなかったので、

付いていかず。

私もトイレに行きたくなって、

フォームを意識しずらくなっていたので、

トイレ小に行く。

六周目30K、2時間22分56秒(24:12)

給水代わりに、

エネルギージェル180Kcalを摂る。

30Kの壁という訳ではないが、

足がつらかった。

平均ラップが4分45秒くらいになっていた。

ウォーマーとネックウォーマーを外す。

ソフトフラスコを飲んで、

ウェストポーチも外して、

スタートエリアに投げ入れる。

七周目35K、2時間46分47秒(23:51)

エネルギージェル180Kcalを摂って、

給水代わりにするはずだったが、

諸事情で摂れず。

給水も摂れず。

気持が少し切れたせいか、

38Kのラップは、この日最遅の5分4秒。

何とか3時間20分を切れないかと、

計算するも、

いまいち計算出来ず。

八周目40K、3時間10分57秒(24:10)

残り2.195K,

上げて攻める!

と思ったが、

疲れきっていたのか、

ストライドが伸びず。

このペースなのにイマイチ。

残り1Kで、

3時間20分を切れない事が分かって、

気持が切れかかって、

がっつりは上げられずにゴール。

42.195K、3時間21分17秒

平均ペース、4分46秒。

とりあえず、3時間半切り出来たので良かった。

走り終えて、

すぐに水分をかなり摂ったが、

2時間経っても喉の渇きを感じたので、

レース中の水分は相当出ていたか。

家に帰ったら、

トイレ大がかなり出た。

これをレース前にしたかった。

3時間は食欲もなかった。

風呂入ってのんびりしたら、

身体の疲れも楽になり、

食欲が少し出てくれた。

ストレッチポールをしっかりして、

ストレッチして、

だらだらする。

夜は普通に食欲があり、

食事が出来た。



今回の反省点、

・前日朝に玄米を食べた。
普段の私なら便通がいいので、
半日後には出るが、
レース前は緊張のせいか、
出るのに一日要する事が多い。
これを踏まえ、
玄米他高植物繊維食は前日に食べない。

・レース中の給水不足。
今回の給水はマイコップ使用のために、
ウルトラのように立ち止まって給水しなくてはならなかった。
そのため一回一回の給水の量が少なかった。
もっとしっかり摂る必要があった。

・アップ不足。
K5分のペースとはいえ、
アップジョグ、流しをしていたら、
スタート直後がもっと楽だったはず。
身体を解すという意味でも、
最低、アップジョグはする。

今回の良かった点、

・最近意識している肘の振り方が少し出来た。
肩甲骨を大きく動かすのに、
肘を強く引くを意識していたのを、
もっと強く、肩の高さまで引いて、
身体の回旋を強く出すというのが、
少しは出来たか。

・足の置く位置は身体の真下。
身体の下のツナ缶を踏むを常時意識出来た。
翌日ジョグした時に、
後ろ脚は重いが、
前側はほぼダメージはなかった。


一月の宮古島100Kまで、
草レースも出ない予定なので、
この反省点を活かして、
サブテンを目指したい。



5K    24:09
10K  23:57
15K  23:52
20K  23:21
25K  23:29
30K  24:12
35K  23:51
40K  24:10





スポンサーサイト

箱根外輪山一周トレラン

4月振りに、

箱根外輪山一周をしてきました。

今回はかなりしんどかったです。


3時に起きて、

3時40分に家を出て、

4時50分に箱根湯本の駐車場に着く。

いつもの20Lザックには、

雨具上、ハイドレ2L、水2L、

ジャムパン二つ、クリームパン二つ、

プロテインクッキー3つ、

エネルギージェル180g1つ、

エネルギージェル40g3つ。

結果的に残ったのは、

パン二つと水少しと、

エネルギージェル40g2つ。

格好は長袖にフリースと手袋。

用意をしていると、

トレランの二人組もこれから出ようとしていた。

5時に出発。

ヘッドライトとハンドライトを併用。

これは暗さ対策というより、

一人での怖さ対策。

暑くなって神社境内でフリースを脱ぐ。

5時50分 塔の峰

少しの下りがあるが、

暗くて木の根っこもあるエリアだったので歩く。

下りで先ほどの二人が走ってきて、

二回こけてるのがわかった。

そりゃあ、そーだろ。

二人が私を抜いていく。

日の出は曇りで何も見えず。

6時53分 明星ヶ峰

7時36分 明神ヶ峰

二人が休憩していたので、先に行く。

ここから金時山の登りまでは、

下りメインの走れるトレイルなので、

気持ちよく走っていく。

二人が近くまで追いついてきた。

抜いたのを抜かれるのもなんなので、

今まで歩いていた少しの登りと走りにくい下りも

走っていく。

距離が離れる。

ここまでにプロテインクッキー二つを食べる。

金時山近くで、

この日、初めての登山客2組とすれ違う。

金時山での登りは、

数組とすれ違い、数組を抜く。

8時47分 金時山

金時山頂上だけ少し風があった。

富士山は見えず。

そのせいか頂上には3.4組しかいなかった。

私も写真だけ撮ってすぐに出る。

休憩は、富士見ヶ丘公園までしないと決めていたので。

9時38分 丸岳

この辺から足がつらくなる。

平地、下りは走ると決めて頑張る。

やっとこさ、富士見ヶ丘公園が見えて、

あそこまで行ったら休めると、

もう一頑張りをする。

10時15分 富士見ヶ丘公園

初の腰を降ろす休憩をする。

ここからの富士山は最高なのだが、

裾すら見えず(泣)

パン二つを食べる。

15分の休憩をとった。

ここから芦の湖を見ながら、

気持のよいトレイルなのだが、

足が終わっていて、

走るのがつらかった(苦笑)

10時53分 湖尻峠

湖尻峠~山伏峠は、

雨で登山道崩壊で通行止め。

ここから芦の湖に下りて、

湖畔を半周する。

三国山辺りを通れないのは楽になるが、

三国山を越えるとラスボスを倒した感があったので、

残念。

芦の湖までの下り、

かなり滑りやすい石畳みで、

ステンとこける。

ザックでうまく受け身を取れて、

右手を少し打つ程度ですんだ。

湖畔を走るので、

かなり楽になるかと思っていたが、

足が終わっていて、

ほんの少しの登りも歩く。

湖畔の道は、

結構歩いている人がいた。

走れるトレイルは走るようにしたが、

歩いたり走ったりを繰り返す。

プロテインクッキーを食べる。

先週の大阪マラソン30K過ぎて、

歩いたり走ったりしていたのと、

同じ苦しみだった。。。

元箱根でいつものコースと合流する。

12時31分 駅伝ミュージアム

ロードは走る元気がなく、

自動販売機でコーラを注入する。

少しは元気が出て、走っていく。

元箱根を過ぎ、

少しの登りもひたすら歩いていく。

お玉ヶ池には寄らず。

1号に出て、

ここからは走っていく。

かなり遅かったので、

ペースは見ない事にした。

13時32分 湯坂路入口

エネルギージェル180gと40gを飲んで、

ここからの下りは走り切るぞと、

気合いを入れる。

鷹ノ巣山まで歩いて、

下りは全て走っていく。

足は結構復活していた。

気持ちよく走っていく。

もみじが綺麗に赤くなっている箇所が多く、

綺麗だった。

湯坂山手前からは、

足元が悪くなるので歩いていく。

やっとこさ下りてきて、

登りを少し走って、

14時45分 箱根湯本着

9時間45分。

48.2K 累積標高2820m

三国山通ると、

累積標高2900mちょいなので、

大して変わらなかった。


顔洗ってシャツ変えて、

すぐに帰る。

東名の渋滞にはまるが、

そんなに酷くなくて、

2時間15分で着けた。

風呂入ってすっきり。

足はかなりつらかった。

下りの階段がつらかった。。。

ストレッチポールとストレッチをしたせいか、

翌日朝は普通に歩けた。


箱根外輪山、

しんどいけど、

かなりいいトレーニングになるので、

またやります。









大阪マラソン 当日

9時 大阪マラソンスタート。

スタートロスは26秒と予想より大きかった。

去年は10秒だったので。

Aブロックは、

男女共、サブスリーの記録を持っている人のみらしい。

スタート直後のアナウンスで言っていた気がする。

その割には、

スタート直後から遅い人も多かったが?

のでペースに乗れない。

1K 4分50秒くらいかかる。

森ノ宮交差点を過ぎれば、

道も広くなるし、

それまではアップだととられて、

無理に抜かさずに大人しくする。

森ノ宮を過ぎ、一気に走りやすくなる。

ペーサー軍団を見つけるが、

近寄らなかった。

二年前、大阪マラソンのサブスリーペーサーは、

30KまでK4分10で行って、そこから落とすと言っていた。

前半からK4分10は出したくなかったので、

遅れてもいいとした。

K4分15秒よりかかっていたが、

ペーサー軍団と距離が変わらなかった?

まぁ、多少の誤差はあるさと気にしなかった。

5K 21分58秒

いきなり43秒も遅れる。

ん?でもペーサー軍団と距離変わってないぞ?

ま、まさか。。。

恐る恐るペーサーに近づく。

そういえば、サブスリーペーサー軍団にしては、

人が少ない。。。

ま、まさか。。。

ペーサーのゼッケンが見える。

サブ3.15

や、やっちまったー!

サブ3でなくサブ3.15のペーサー軍団の後ろに、

いてしまった!

いつでもサブ3ペーサー軍団に入れるくらいの

位置までに遅れを取り戻す!と、

意気込んでしまった。

今、考えると、

せめてハーフまでに追いついておこうで十分だった。

一気に上げたせいか、

右脇腹が痛くなる!

フルで20K以降で、

ハーフで10K以降で、

脇腹が痛くなる事はあったが、

6Kくらいで痛くなるのは初めてだった。

一旦、落ち着くまでペースを落とす。

サブ3.15ペーサー軍団に抜かれる。

1Kくらいは苦しむ。

ペースが落ちたついでに、

アームウォーマーを外す。

痛みが納まり、

K4分15まで出るようになる。

9K地点に、

相方にスマホを渡すから受け取ってくれと、

頼んであったので、

スマホをアームウォーマーで巻く。

きっちり9K地点に相方がいてくれた。

RRTの仲間ジローさんとノリさんも

応援に来てくれていた。

元気をもらう。

相方に無事にスマホを渡す。

10K 21分26秒

1Kは脇腹の痛みでかなりペースが落ちていたので、

4Kは4分10秒近くのペースが出ていたかも。

この日、最高気温が19°となっていたので、

最初の給水から必ず取るようにしていた。

塩分は、ソフトフラスコに、

アミノ酸と15gの塩を溶かしてあるのを、

10K毎に飲んでいたので、

水分、塩分対策はしてありました。

一つ目を折り返しを過ぎて、

RRTの仲間を探しましたが、

ほとんど見つけられず。

御堂筋の南下でも誰も見つけられず。

15K 21分29秒

この区間は何もなかったので、

21分15秒を切りたかったですが、

切れてなかった。

やはりスピードが足りてないなと思いましたが、

やるしかないと、

ハーフまでに帳尻を合わせたかったですが、

この区間、何気につらかった。

人の後ろに付くようにした。

第二折り返しを過ぎて、

ソフトフラスコを飲んでいる時に、

反対車線のこーすけさんに声を掛けられる。

ちゃんと応答出来なかった(苦笑)

20K 21分30秒

遅れを取り戻すどころか、

また遅れてしまった。

21.09K計 1時間31分30秒。

1分30秒も遅れている。

30Kまでに遅れを取り戻しておかないと、

話にならない。

ここから上げる。

だが、既に足がつらかった。

足の着く位置を身体の真下に意識するために、

腰の下のツナ缶を踏むを強く意識する。

少しは楽になる。

ここ何キロか同じようなペースで走っていた女性がいたので、

背中に貼りつく。

上げるのは無理だった。

K4分15すら出ない。

大国町で、9K地点から移動してきたじろーさんから、

声援を受ける。

25K 21分42秒

サブスリーは無理だと分かる。

この辺の心境は、

せめて3時間1桁台でゴールするではなく、

諦めた瞬間から、

みるみるペースが落ちて、

地獄を見るのが分かっていたので、

地獄を見たくないから粘るだった。

ので諦めずに行く!と思い続けた。

マラソン界には、30Kの壁という言葉があるが、

私の大阪マラソンは一度も30Kまで保った事がない。

30K 25分46秒

K5も出なくなった。

残り12K、今回も地獄を見る事となった。

こーすけさんに颯爽と抜かれる。

K6すら出なくなる。

必死に肩を振っていたのを覚えている。

32.5Kのまいどエイド。

レース前は立ち寄らないと思っていたが、

しっかりと寄って、

たこ焼き、ドライフルーツ、パイナップル他を

両手いっぱいにもらい、

いちお走りながら食べる。

更にペースが落ちたのは、

住之江公園前を曲がって、

ニュートラム下を走るコースに入った辺りから。

K8分半まで落ちて、

歩くのと変わらないかと歩いてみたら、

K12分まで落ちる。

早歩きすら出来なかった。

なら、走るかとぐでぐでで走る。

35K 33分57秒

ここから更に落ちる。

サブ3.5のペーサー軍団に抜かれる。

南港大橋の登りは全て歩く。

登り終えて、

残り約5K。

K5で行けば、

サブ3.5に行けそうだった。

行くしかねぇだろ!と、

尻、足を叩いて鼓舞する。

が、1Kも続かなかった。。。

38Kのエイドで、

月化粧を3つもらう。

歩いたり走ったり。。。

歩いても足は痛い。

なら走るか。

走っても痛い。

なら歩くか。

を繰り返す。

40K 40分15秒

40Kのエイドで、

ファンタを飲む。

残り2Kの看板を見て、

せめてここからは、

まともに走りたいと思ったら、

K6で走れた。

最後の直線は上げて走れた。

42.195K 12分56秒

42.195K計 3時間41分25秒


今回の大阪マラソン、

楽しむ事が全く出来なかった。

わくわくが全くなかった。

ゴールして、

リベンジしてやるより、

当分、スピード不足に悩まなくていいという

安心がありました。

ゴール直後は、

普通に歩けていたが、

水戸よりダメージはでかかったようで、

次第に歩くのがつらくなってくる。

階段の下りはつらかった。

大国町の銭湯に入ってすっきり。

梅田で、

大阪グルメを堪能して、

18時過ぎの新幹線で帰りました。

この日は指定席はとっくに売り切れで、

自由席はかなりの混雑だったようです。

家に帰ってきて、

痛みのある左足親指の爪を切ったら、

血がぴゅーぴゅー飛び出すという。



今回の反省点、

前日に玄米、野菜をかなり食べてしまった。

ペーサーを勘違いしてしまった。

前半のフォームの意識が弱かった。

今回の良かった点、

カーボローディングはきっちり出来た。

暑さ対策で塩は十分に摂れていた。



次は1月の宮古島100K。

サブテン。

スピード、スピード持久力は、

あまり影響がないので、

きっちりやりたい。








大阪マラソン レース前まで

本命レースであった大阪マラソン、

大撃沈してきました。

備忘録になります。



大阪マラソンは、

サブスリー復帰をずっと目標にしてきました。

が、今回三つの懸念材料がありました。

1.スピードが戻っていない。

1000×6のインターバル平均が3分35秒。

サブスリーした当時の平均が3分30秒。

5秒も遅い。

2.スピード持久力が足りていない。

草レースの結果が、

20K 1時間23分46秒

10K 39分39秒

VDOT52で、フルマラソンは3時間4分台という試算に。

3.左足踵を痛める。

これは先週の高尾山で、

岩を踏んだ際に踵を痛めて、

歩くにも痛みがありました。

幸いな事に走るとフォーフットのせいか、

痛みは出ませんでしたが。

3つの懸念事項で、

サブスリーは難しいだろうと思っていましたが、

挑戦を決意しました。

木曜からカーボローディングを始めて、

一日の炭水化物600gをノルマにしました。

木はパスタ、玄米を主食としました。

金はUSJだったので、

和菓子、餅を大量に持ち込み、

アトラクションの待ち時間に食べました。

おかげUSJで使ったお金はロッカー代500円のみでした。

早めにUSJを出て、19時過ぎにゼッケンを受け取りました。

この時間はガラガラでスムーズでした。

土はのんびりする事とし、

大阪城のスタバでまったりしたり、

あべのハルカス行ったりしました。

昼に自然食ビュッフェで、

野菜、玄米をかなり食べましたが、

前日に高繊維食はいらなかったと、

後で気づきました。

その直後、

電車に乗っていて途中下車しようかと思ったくらいの

腹痛になり、

トイレに駆け込み、

激しい下痢になりました。

徐々に落ち着き、

夜には普通に戻ってくれて一安心しました。

晩御飯はつるとんたんで、

油を使ってないメニューを選び、

おにぎりと大盛りうどんにしました。

この日は食事とは別に、

マルトデキストリン200gを水に溶かした物を飲みました。

これで炭水化物192gを摂りました。

三日間、炭水化物のノルマを達成出来ました。

土の昼に、anytime堺筋本町店で、

ウェイトで全身伸ばして、

ストレッチポールして、

バランスボールして、

ストレッチしてと、

いつものケアを80分やりました。

部屋でゼッケンを付け、

練ブーストにタグを付け、

着替えを確認して、

サプリを確認して、

寝ました。

今回の大阪マラソンは、

サブスリーしなくてわというプレッシャーのせいか、

全く楽しめないものとなっていました。

楽しみで寝られないというより、

興奮して寝られない感じでした。

5時に起きて、

真っ暗な中、2Kをジョグ。

戻るとすぐに普通の大が出て、

安心したのも束の間で、

30分後に、まだ下痢っぽくなりました。

ちなみにこの三日間、ずっと腹巻きをしていたので、

腹冷えはなかっと思います。

風邪予防で、火曜からマスクもしていましたし。

おにぎり2つとみそ汁を口にして、

様子を見る事に。

下痢っぽくが下痢に近づいたので、

整列開始から並ぶというのを止めました。

腹がやばい状態で1時間半座りっぱなしは、

腹が持つわけなかったので。

予定では、anytimeでアップしようかと思っていましたが、

その時間もなく、

部屋でアップをしました。

森ノ宮まで電車の乗って、

荷物を預けて、

導線ではない公園外から走っていって、

空いているトイレに入りました。

大をすると水しかでなかったが、

出きった感がして一安心しました。

尿取りパットをしてトイレを出ました。

スタートエリア近くの芝で、

動的ストレッチをして、

身体を温めてから、

8時20分にAブロックに入りました。

真ん中くらいでした。

寒さ対策として、

首にタオル、

身体にバスタオルをしました。

スタート直前に、

尿取りパットに少しして、

袋に入れて、

タオルと一緒に、

横のゴミ箱に捨てました。

8時55分に車椅子の部がスタート。

9時にフルマラソンの部がスタートとなりました。










横浜月例マラソン10K

大阪マラソン前の最後の調整として、

横浜月例マラソン10Kに参加してきました。

がっくしのタイムでした。。。



朝、7時に家を出て、

電車で塩大福を食べる。

8時過ぎに菊名駅に着いて、

走っていく。1.5K

受付をすませてから、

新横浜anyに行って、

ウェイトで全身を伸ばしてから、

バランスボールして、

軽くストレッチポールして、

動的ストレッチして、

動き作りして、

股関節、肩甲骨を解す。

会場に戻り、

荷物を置いてから、

短めの流しを4本。

スキップは身体が軽めだったので、

今日は行けるかなと思っていた。

10K,目標は38分前半、

遅くとも39分切りとしていた。

9時55分にスタート。

最前列に行けたので、

初っ端からスピードに乗れた。

向かい風だったので、

3Kくらいまでは、

人の背中にひたすら付く。

20Kの部の遅い人達を追い抜く。

ラン仲間に何人か声を掛けながら抜く。

付いていた人が3分50秒から遅れてきたので、

パスして一人で走る。

汗が凄かった。

調子が良かったのは、4Kくらいまでで、

しんどくなってくる。

折り返しの5Kで、3分50秒を維持できず。

とりあえず仲間とすれ違うまでは、

絶対に潰れないと、

K4をキープ。

仲間とすれ違いが終わり、

20Kの部で4分30秒で行くと言っていた仲間何人かを抜く。

ここまではK4ながらもなんとかまともだった。

そこから1Kくらいはまともに走るが、

ガーミンのスピードで4分15秒と出るくらいに落ちる。

抜いていく人の背中に貼りつくも、

置いていかれるを繰り返す。

ラスト1KすらもK4に戻らずに、

スピードを上げきれずにゴールする。

39分39秒。

目標達成ならず。

明らかにスピード持久力不足。

これで大阪のサブスリーは厳しいな。。。

鳳凰三山テント泊登山

11月末にメインレースである大阪マラソンがあるのと、

雪の可能性もあるからテント泊登山は出来ないだろうと、

今年のテント泊は諦めていましたが、

何日かの暖かさで雪も溶けて、

土日も気温が高く、

天気も良さげだったので、

急遽、10.11日に鳳凰三山にテント泊登山してきました。



10日 2時20分に起きて、

2時40分に出て、

3時に相方を拾って、

5時40分に青木鉱泉へ。

暗い中、ヘッドライトで準備して、

6時から登り始める。1088m

この日はザックの重量を計らなかったが、

いつも通りの食材とアルコールなので、

22~23Kgのはず。

テント装備は9月の蝶ヶ岳以来だったので、

久々に味わう重さだった。

ドンドコ沢を登っていく。

相方が遅いので何組かに抜かれる。

7時43分 南精進ヶ滝 1592m

相変わらず見事な滝だった。

鳳凰の滝は近くまで行くと、

また降りてこないといけないので、

遠くから見る。

10時32分 五色滝 2170m

この滝は格好いい。

水量が少ないせいか、

近くまで行っても濡れなかった。

五色滝まで来ると、

鳳凰小屋までもう少しという気持ちになる。

樹林帯が一旦切れる所で、

オベリスクが見えた!

青空に輝いて見える。

11時34分 鳳凰小屋 2381m

CT6時間を5時間半ちょっと。

小屋の方が私を覚えていてくれて嬉しかった。

前回は激混みで、

テントを張る位置を指定されるくらいだったが、

今回は10張りもいかないだろうからと、

好きな所に張れた。

缶ビールは冷凍してあったのを

保冷バックに入れてあったが、

全然溶けてなかった。。。

外に出しておく。

チキンラーメンやらアルファ米を食べて、

少し昼寝をする。

13時55分 地蔵岳に向けて出発。

砂走りは苦手な人が多いようだが、

私はあまり苦にならない。

14時35分 地蔵岳 2688m

天気がいいので、

オベリスクにも登る。

いつも通り肩までしか登れないが。

甲斐駒が格好いい!

オベリスクの影もハッキリ!

八ヶ岳もハッキリ!

そして遠くに槍穂高らしきも見えた!

あまりにも眺望が良かったのでのんびりし過ぎて、

観音岳まで行くのは厳しいかなと思いつつ、

稜線を行く。

急いでいたら、

遅れていた相方がロストする。

間違うとしたらあそこだという所まで戻って、

追いかける。

なんとか追いつく。

かなり焦った。。。

鳳凰小屋に下っていく。

暗くなり始めて、

ヘッドライトを準備しておこうかと思ったら、

小屋が見えて一安心。

16時40分 鳳凰小屋着

一休みしてから、晩御飯。

今回はすき焼き。

高い肉ではないが、

めちゃくちゃうまい♪

缶ビールは溶けきってなかったので、

鍋の上に置いたりして溶かして、

やっと飲めた。

ワインも飲んで、

一旦寝る。

21時前に目が覚めてトイレに行くと、

満点の星空。

綺麗だった。

小屋の中はまだ大騒ぎをしていた。

ウイスキーを少し飲んで寝る。

11日 4時に起きる。

お湯を温め直して、

パンを食べながらコーヒー。

4時30分 鳳凰小屋発。

樹林帯を超え、

稜線に出る。

まだ空は暗かった。

一つの丘を越えると、

どーん!と富士山がっ!

思わず「おぉ~!」と声が出た。

暗闇に赤くなり始めた空に富士山。

めちゃくちゃ格好いい!

5時40分 観音岳 2840m

CTは90分だったから、少し早かった。

風があり寒かったが、

観音岳の山頂は風を避けれるからいい。

コーヒーを飲みながら待つ。

気温はマイナス5度だった。

6時10分 日の出

日の出と富士山がめちゃくちゃ絵になる。

北岳、間ノ岳がモルゲンロートで燃える。

オベリスクと甲斐駒も燃える。

素晴らしい景色だった。

なんとも贅沢な時間だった。

薬師岳に向けて縦走する。

北岳が格好いい。

6時35分 薬師岳 2780m

ここから見る北岳はホント格好いい。

のんびりしたかったが、

腹がやばかったので、

急ぎ目に戻る。

鳳凰小屋でトイレに駆け込む。

何とか間に合ってセーフ。

テントですき焼きの汁でうどん。

残っていた肉も入れる。

めちゃくちゃうまい。

少し休んでから、

相方を先に出発してもらって、

45分のハンデで勝負する。

テントを畳んで、

9時30分 鳳凰小屋発 2381m

ザックの重量は15~16Kのはず。

CTは4時間。

前回は1時間55分だったから、

1時間50分切りを目標にする。

登ってくる人は少なく、

5、6組しか会わなかった。

さくさく下る。

前回は下りも五色滝に寄り道したが、

今回は寄らずに下りる。

登りはのんびりだったので、

ほとんど汗をかかなかったが、

下りは大汗をかく。

南精進ヶ滝まで1時間で行けた。

が、ここまででヘロヘロになる。

走れる所は何とか走っていく。

それでも相方に追いつかない。

負ける訳にはいかないと、

ふらふらながら頑張る。

河川まで降りてきてもまだいない。

走りたくないけど走る。

11時10分 青木鉱泉着 1088m

1時間40分で下りれた。

1293mを1時間40分で降りた事になる。

やったぜぃと思いつつ、

相方に負けてしまったと駐車場に行くと、

いない!?

抜いたら分かるし、

迷う所なんてないし、、、

もしからしたら、

ドンドコ沢コースでなく、

鳳凰小屋から間違えて、

御座石温泉コースに下りたか?

と思っていたら、

連絡があって、

そっちに下りているよう。。。

そのまま下りるように指示して、

車を御座石温泉に廻す。

10分後くらいに下りてきて、

無事に相方と合流出来ました。

御座石温泉コース後半にロストしたらしく、

地図見たらドンドコ沢コースでないと、

やっと気付いたらしい。。。

すげーな。

混む前に帰ろうと、

すぐに中央道に乗って、

小仏トンネル渋滞に少しだけあって、

スムーズに帰ってくる事が出来ました。




色々ありましたが、

11月とは思えない暖かさと、

最高の天気でいい山行となりました♪












こりゃ多摩ラン20K

こりゃ多摩ラン20Kに参加してきました。

2月に参加した時は、

1時間23分台でも3位入賞だったので、

今回も入賞出来たらいいなとは思ってました。


前日夜は、

具少なめのパスタ200g。

当日朝は、

5時40分に起きて、

6時10分に家を出て、

車でおにぎりを二つ食べて、

7時過ぎに京王多摩川駅近くの

駐車場に停める。

京王閣開催の日だったので、

料金上限は1100円だった。

前回は未開催日だったので500円だったのに。

7時半まで車でのんびりして、

エネルギージェル飲んで、

トイレで大をしっかりしてから会場へ。

受付をして、

シート広げていつものアップをする。

アップジョグは芝生の上を2Kして、

流しを3本する。

身体は軽くなかった。

スタート前に、

塩をとアミノ酸を飲む。

20Kの部は150人いて、

1分ずつウェーブスタート。

私は第三ウェーブだった。

フル明け一週間だったが、

三日前のインターバルでは普通に走れたので、

K4で入るつもりでした。

前からスタートする。

2月にも同じウェーブで、

K4で行っていた人がいたので、

その人にひたすら付いていく事に。

同じペースで行っていた人がもう一人いて、

3人で走っていく。

向かい風だったので後ろにひたすら付いていく。

1K 3分55秒

いいペースと思ったが、

既に呼吸が少し乱れていた。

このペースで?

身体が疲れているなぁと確認。

3Kで汗が凄かったので、

こりゃあとても無理だなと思う。

5Kで足にきていて、

ペースを落としたかったが、

せっかくなので10Kまでは付いていってやると、

意気込む。

が、付いていけたのは8Kまでで、

離される。

ずるずるペースが落ちていく。

10Kで折り返す。

追い風になりペースが上がる。

K4分20秒くらいで安定した。

が、右脇腹が痛くなってくる。

ペースを落とさざるを得なくなる。

この辺が一番しんどかった。

給水所手前でソフトフラスコに入れてある

アミノ酸、塩を飲む。

右脇腹の痛みが出たり納まったり、、、

坦々と走る。

17Kからやっとまともに走れるようになって、

しっかりと肩を前後を意識する。

ラスト1KはK4まで戻って、

前を走っていた二人を抜き去り、

ダッシュしてゴール。

1時間23分46秒。

前回は1時間23分一桁秒だった。

今回はレベルが高かったようで、9位だった。

スピード持久力を高められるいいトレーニングになった。

夜に、

映画見ながらストレッチポールして、

ストレッチ。



第三回水戸黄門マラソン

晴天の中、水戸黄門漫遊マラソンを走ってきました。

サブスリー狙いでもないので、

潰れてしんどい思いをしてきました。。。



前日は朝からカーボローディングしまくりで、

食べまくっていた。

用意を終えて寝る。

4時40分に起きて、

5時10分に家を出て、

途中、インターでほんの少し大をして、

6時45分には水戸駅北口エリアに着いて、

スタートブロックから一本入った駐車場に

悠々停める事が出来た。

一日500円と予定より安い所に停められた。

早すぎたので、

メイン会場をぶらぶらする。

7時半くらいから駐車場で、

シートとマットをひいてアップをする。

7時50分くらいに満車になっていた。

トイレに行って少し大をする。

8時20分にラン仲間と集合写真を撮って、

スタートブロックに移動する。

人が多くて移動に時間がかかる。

ローソンにある仮設トイレに並ぶ。

少し大をする。

スタートブロックに入ったのは、

8時57分。

Aブロックの後ろでのスタート。

今回は、

3時間15分でゴールして、

来月の大阪サブスリー復活につなげるつもりで、

K4分37秒でひたすら行く事に。

9時スタート。

スタートロスとは、27秒。

それは想定内だったが、

遅い人が多く、

K5分も出せなかった。

ガーミンで1Kが5分23秒となっているが、

そのくらいかかっていたと思う。

2Kくらいからは、

やっとストレスなく走れるようになる。

5K過ぎに相方がいるはずだったがいなかった。

間に合わなかったらしい。

5Kくらいから左足裏がしっかり痛むようになってくる。

やはりだめだったか。

それをかばっていたのか、

すぐに右足裏土踏まず全体に、

豆が出来てしまって、

右足裏も着地すると痛いようになる。

両足裏が痛くて蹴れないという事はなかったが、

いってぇーなと思いながらのランとなった。

ただペースは落ちる事なく走れた。

第一の折り返しで、

ラン仲間多数と声を掛ける事が出来て、

楽しく走れた。

10K過ぎに相方がいて、

写真を撮ってもらう。

15~20K、ここはつらかった。

K4分40秒に落ち着く。

とてもサブスリーはまだ狙えないと強く思った。

このペースでゴールまで持つのか?

第二の折り返し手前から、

ラン仲間と声を掛けあってからは、

復活して、

折り返しも楽しく走れた。

20~30Kは余裕があった。

このまま行けるなと思っていた。

が、30K過ぎの登り坂で、

肘をしっかり振って登ったら、

力尽きた感があって、

ペースを戻すのに一苦労する。

なんとか戻って、

下り坂を下って、

千波湖廻りに入る。

ここがかなりしんどく、

33Kに相方にジェルを渡してもらう。

すぐに飲んで、

ペースを戻すはずが、

ずるずると遅れる。

K6分半まで落ちて、

35Kの地点は、

なんとか歩かずに走っているような状況だった。

36Kの相方の所までは意地で歩かずに走る。

その後、すぐに歩くが。

ジェルを配っている私設エイドがあって、

ジェルをもらってからは、

サブ3.5のペーサー軍団に負けないように走ろうと

思って歩いていたら、

エイドの前に抜かれる。

気持がぽっきり折れる。

追いつく元気、気持もなく、

歩いたりちょっと走ったり。

歩ききっても4時間は切れる事が分かってからは、

ひたすら歩く。

最後の登り坂からは走るかなぁと

思いつつひたすら歩く。

登り坂手前でラン仲間に追いつかれて、

頑張れば3時間45分は切れるかも?と、

思い直して、

尻、ハムを叩いて走りだす。

登り坂途中からは歩いて、

登り切る手前から走り出す。

ごぼう抜きして、

飛ばす。

両足裏、痛いけど踏めて蹴れた。

ラストの直線で、

45分切りは出来ない事が分かって失速。

前後のランナーと被らないようにして、

ゴール。

3時間45分46秒。



ゴールして、

500mlのペットボトルをもらって、

すぐに飲みきる。

車に移動して、

すぐのコンビニでオレンジジュース500ml飲んで、

落ち着く。

後半、かなり水分補給をしたつもりだったが、

足りてなかったか。

前半は気温を考えると量が少なかったか。

帰ってシャワーを浴びて、

上野、肉の大山で打ち上げ。

胃がやられていたのか、

あまり食べられなかった。



反省点、

・ラン仲間との集合写真には行かずに、
ちゃんと準備して、早めに最後のトイレに行って、
早めに並べば良かった。

・いつものマルチビタミンを飲むのを忘れた。

・前半の水分補給が足りてなかった。



残り一ヶ月で、

なんとか仕上げなくてわ。






3000+2000+1000

日曜日にずっこけて、


左脇腹を打ってたのか、

火曜日朝から激痛に悩まされてましたが、

火曜日夜の鍼治療から、

徐々に良くなり、

木曜日起きたら、

少し気になる程度で、

江戸陸行けるかもと思い、

用意して出かけてました。

夕方、

現場から直帰できたので、

西葛西anyでケアをする事が出来た。

肩をしっかり前後に振ると、

少し痛む。

いつものアップメニューも行ってから、

江戸陸まで歩いていく。

補足メニューだけして、

裸足でアップジョグを2K。

流しを四本。

肩はいつもより振らないようにすると、

痛みは出ないので、

練習に参加する事に。

3000+2000+1000.

15分、

3分45秒+3分40秒+3分35秒

で廻したい所。

今週はウェイトもしてないし、

昨日、今日ときっちりケアしたので

行けると思っていた。

1K 3分46秒

2K 3分47秒

3K 3分45秒

2000まで遅れていた分をラスト上げたつもりだったが、

上がっていなかった。

肩をしっかり振れてないからか?

それなら仕方ないなと思いつつ、

1K 3分43秒

予定より3秒遅れる。

これは前に出ようと、

積極的に前へ。

足を折り畳むようにして、

足を前に持ってくるイメージをしてみた。

2K 3分34秒

前に出過ぎた(苦笑)

ラスト、

肩を振らずにスタートダッシュはしないようにした。

1K 3分26秒

久々に3分30秒を切れたような。

やっとスピードが戻ってきた。

来月には、3分20秒を切れるまで、

戻せる気がする。

そうすると、

サブスリーが見えてくる。

大阪に間に合うか。

ストレッチをしっかりして、

新木場まで走ってく。

ペースは遅くなかった。

電車に座っていて、

尻筋は痛いほどではないので、

追い込み切れなかったのか。


とりあえず、

左脇腹の痛みが無く走れて良かった♪


小雨の中、大岳山のんびり登山

ホリデー快速とバスに合わせて、 

滝本駅に8時20分集合。 

一人、寝坊で不参加となったが、 

男5人、女3人で登る事に。 

初心者も多かったので、 

ケーブルカーに乗り込む。 

登山でケーブルカーに乗るのは初めて。 

今回はのんびり登山なので。 

雨は降ったり止んだりで、 

予報では昼には止むようだった。 

雨具は人に貸せるようにと二つ持っていったが、 

軽い雨だったので出さず。 

神社にお参りしてから、 

ロックガーデンに行く。 

山の上とは思えないいい雰囲気。 

雨のために登山客は少なかった。 

滝も貸切で写真を撮れた。 

短い休憩を2、3回入れて、 

頂上へ。 

雨はほとんど止んでいた。 

11時半 大岳山 頂上。 

2、3組くらいしかいなかったので、 

お昼を頂上で食べる。 

各自、カップラーメンを持ってきてもらったので、 

バーナー二つでお湯を沸かして、 

各々食べる。 

缶ビールと日本酒を持ってきてくれたので、 

頂上で乾杯となった。 

日帰り登山でしっかり飲んだのは初かも。 

頂上でのんびりして、 

13時半 下山開始。 

濡れた岩場は滑るので、慎重に降りる。 

脚にきている人もいたが、 

そんなに遅くならずに降りられた。 

私とランナーの人と二人は、 

ケーブルカーには乗らずに、 

走って降りる。 

文明の利器に勝つと、 

頑張って走る。 

最後の最後に、 

人を抜く手前で、 

スリップしてすっ転ぶ。 

幸い、大して痛くなかった。 

トレランシューズに濡れた急斜面コンクリはよく滑ると知った。 

12分で降りてこられた。 

ケーブルカー組はまだ出発する前だったので、 

文明の利器に勝てた(笑) 


2週間前も大岳山に来ましたが、 

そん時も雨だったなぁ(苦笑) 
プロフィール

チョパプリオ

Author:チョパプリオ
2018年6月3日 夢の島24時間マラソン 160.0K
2015年5月13日 江戸陸ナイター記録会 5K 18分09秒
2016年1月31日 新宿シティハーフ 1時間24分39秒
2016年2月28日 東京マラソン 2時間59分34秒

最新記事
最新コメント
カテゴリ